東京ギフトパレット/画像提供:東京ステーション開発

写真拡大

【女子旅プレス=2020/03/27】東京駅八重洲口にお土産・手土産専門店ゾーン「東京駅一番街」が、2020年6月上旬よりオープンする。和洋スイーツ、コーヒー、弁当、惣菜などを扱う全33ブランドが発表された。

【写真】「ジャパンレールカフェ」東京駅に日本初出店、和スイーツや日本茶飲み比べ体験提供

◆帰省や出張にぴったりのお土産を探せる「東京ギフトパレット」


「東京ギフトパレット」は、東京駅八重洲北口改札すぐの場所に誕生する、彩り豊かなギフトが揃う新スポット。

出店ブランドは全部で33。ピスタチオスイーツ専門店「PISTA & TOKYO(ピスタ アンド トーキョー)」が初の常設店をオープンするほか、身体に優しい原料を使用した菓子類とお茶を提供するギフト専門店「カドー ナチュール」が東京駅初出店。
またイタリアンスイーツを販売する「MEISTER Cheese(マイスターチーズ)」や、チーズとフルーツの組み合わせを提案する「ネコシェフ」、さらにグランシェフ山本隆夫氏が手掛けるバームクーヘンが人気の「クラブハリエ」は“エコ”がテーマの新業態「CLUB HARIE e-challenge」として出店。
さらに新幹線での移動時に食べられる出来立て弁当やパン、総菜などが揃う「プレシャスデリ東京」、コーヒーストア「スターバックスコーヒー」などがあり、乗車前後の空き時間を活用して手土産と軽食をまとめて手に入れられるスポットとなる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■「東京ギフトパレット」


東京都千代田区丸の内1-9-1東京駅八重洲北口
(東海道新幹線・東京駅八重洲北口改札出てすぐ)

■出店ブランド一覧(全33ブランド)


MEISTER Cheese(チーズイタリアンスイーツ)、SOLES GAUFRETTE (ゴーフレット)、ネコシェフ(チーズ×フルーツ) 、BAKERS gonna BAKE(スコーン)、岡田謹製 あんバタ屋(あんバターパン)、CLUB HARIE e-challenge(バームクーヘン)、大角玉屋(いちご豆大福)、カサネオ(ミルクレープ)、カドー ナチュール(ビスケット、お茶)、京都祇園あのん(最中)、ケーニヒスクローネ パイ(ケーキ)、茶辻(紅茶スイーツ)、東京百年物語(焼きキャラメル)、東京ピーセン(揚げあられ)、パティスリー銀座千疋屋(フルーツ菓子)、VANILLABEANS THE ROASTERY TOKYO(チョコレート)、PISTA & TOKYO (ピスタチオスイーツ )、フェーヴ(豆スイーツ)、POIRE des rois + TOKYO(フルーツソルベ)、POSTBOX COOKIES(クッキー) 、アンリ・シャルパンティエ(フィナンシェ)、銀座 菊廼舎(冨貴寄)、THEチョコレートサンド TOKYO(チョコレートサンド)、東京會舘(クッキー、ケーキ)、東京ばな奈ワールド(スポンジケーキ)、パティスリー キハチ(クッキー)、花園万頭(饅頭・あんみつ)、福砂屋(カステラ)、舟和(芋ようかん)、フランセ(ミルフィーユ)、ギフトキヨスク(定番東京土産)、プレシャスデリ東京(弁当・総菜・ドリンク)スターバックス(コーヒーストア)

情報:東京ステーション開発

【Not Sponsored 記事】