遠藤憲一

写真拡大

昭和の大人の男と女の恋と人生を描き、1983年に映画化された山口瞳の名作に新たな命を吹きこむリバイバルドラマ『居酒屋兆治』(BSプレミアム)が、3月28日(土)21時から放送。遠藤憲一、井川遥、真矢ミキが大人の恋に挑む。

無口な居酒屋店主・兆治(遠藤)の前に突如現れる運命の女性・さよ(井川)。「あなたのせいだからね」と一言つぶやき姿を消したその時から兆治の心は揺らぎ始める。野球選手、サラリーマン、居酒屋店主。様々な分かれ道を妻(真矢)と共に歩んできた男の人生は恋人との再会をきっかけに意外な方向へ転がっていく。3人の男と女の心模様を静かなタッチで描いた懐かしくも切ない大人のラブストーリーだ。遠藤らの他に、渡辺いっけい、西村まさ彦、手塚とおる、徳井優、上島竜兵、六平直政、藤田朋子、石橋蓮司も出演する。

<あらすじ>
藤野伝吉(遠藤)は小さな居酒屋「兆治」を妻・茂子(真矢)と営み、客からは 店名の通り「兆治」と呼ばれている。無口で無骨な男だが、店はまあまあ繁盛していた。常連には幼馴染みの岩下(渡辺)や、酒癖の悪い河原(西村)などがいて、そんな「兆治」に初恋の人・さよ(井川)が突如訪れ「あなたのせいだからね」と一言残して姿を消す。実はさよは自宅に放火した疑いをかけられたまま失踪していた。 30年近く会うことのなかった兆治を忘れかねていたのか……。

そんな兆治を温かく見守る茂子。やがて、常連客秋本の妻の急死を河原が揶揄したことをきっかけに、兆治は河原に手を出してしまい重傷を負わせ逮捕される。そして取り調べでは河原でなく執拗にさよのことを追求される。

一方、行方の知れなかったさよはそんな騒動も知らずに茂子が留守を守る店 に再び現れ、対面する2人の女。 ようやく放免され、日常を取り戻した兆治に突如、 届いたのは意外な知らせだった。 居酒屋「 兆治 」の赤ちょうちんに今夜も灯がともる。