イメージ

Googleは、毎年開催している開発者会議「Google I/O」について、今年は開催を中止すると発表した。

これまで5月の定番イベントとなっていた同社の「Google I/O」。会議では新デバイス(今年はPixel 4の廉価版スマホ「Pixel 4a」が期待されていた)やソフトウェア、サービスなどが発表され、開発者だけではなく世界中のテック系メディアやガジェット好きが注目するイベントだった。

Googleでは新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、Appleの年次開発者会議「WWDC」と同様に「Google I/O」をオンラインで開催すると発表していたが、ここにきて一転し完全に中止するとした。

同社の発表では、中止は開発者などの健康と安全への懸念、そしてGoogleの社員が在住するエリアへの避難命令などが原因だとしている。

また、同社では「直面している問題にし対し、開発者ブログやコミュニティフォーラムを通じて、プラットフォームの最新情報を皆さんと共有するための他の方法を見つけることに全力を尽くしています」とし、多くのリソースをコロナ対策に割くと明らかにしている。

「Google I/O」
URL:https://events.google.com/io/
2020/03/27