東京ディズニーランド※2020年1月撮影(C)モデルプレス(C)Disney

写真拡大

【モデルプレス=2020/03/27】東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは、新型コロナウイルス感染拡大を受け、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの休園期間を4月下旬まで延長することを発表した。

【写真】東京ディズニーランド「美女と野獣エリア」オープンは「予定通り行う」

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは、「新型コロナウイルス感染症対策本部」からのイベント等の自粛要請が続いていること、そして国内外の状況等に鑑み、両パークの休園期間を延長することを決定した。

再開日は、4月20日(月)以降を予定しているが、あらためて発表するとした。

なお、4月15日に予定していたディズニー映画『美女と野獣』の世界を体感できるエリア「ファンタジーランド」を含む大規模開発エリアの開業を、5月中旬以降に延期することも発表している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】