Photo by Amy Sussman/Getty Images for BAFTA LA

写真拡大

 米ストリーミング大手Netflixが、片づけコンサルタントとして世界に名をはせる“こんまり”こと近藤麻理恵をフィーチャーした新番組を制作することが、米Deadlineによってわかった。

 近藤は、様々な事情を抱えた全米各地の依頼人の家庭を訪問し、“こんまりメソッド”と呼ばれる独自の片づけ術を伝授することで、家はもとより依頼人自身も変わっていく姿を追うNetflixオリジナルリアリティ番組「KonMari 人生がときめく片づけの魔法」(全8話)がアメリカで大ヒット。2019年1月1日に配信スタートするや大反響を呼び、アメリカをはじめ世界中で片づけブームを巻き起こした。

 「Sparking Joy with Marie Kondo(原題)」と題された新シリーズは、近藤率いる少数精鋭チームが、アメリカの一般家庭ではなく、町ごとお片づけしてしまおうという壮大な企画。現在、特設サイト(TidyMyTown.com)では、近藤の魔法で地元の小さな町をときめく町へと変えて欲しいと願う視聴者からの応募を受け付けているとのことだ。

 オリジナルドラマだけでなくリアリティ番組にも力を入れるNetflixは、加えて「ラブ・イズ・ブラインド 外見なんて関係ない!?」「The Circle」「リズム+フロー」のシーズン更新も発表した。

 ニック・ラシェイと妻バネッサが進行役を務める「ラブ・イズ・ブラインド 外見なんて関係ない!?」は、結婚したい見ず知らずの男女が、相手の容姿を見ることなく、仕切り越しに交わした会話のみで婚約者を選び、4週間後に挙式を上げるまでを追った婚活リアリティ番組。「The Circle」は、直接会うことを禁じられた8人の参加者が、オンラインのみで友だちを作り、最終的に一番の人気者に選ばれた優勝者が賞金10万ドルを手にする、という社会実験ゲーム型リアリティで、2番組とも2シーズン一挙更新が決定した。

 また、俳優としても活躍する人気ラッパーのティップ・“T.I.”・ハリスとカーディ・B、チャンス・ザ・ラッパーが審査員を務める、ヒップホップ版「アメリカン・アイドル」とでも呼ぶべきオーディション番組「リズム+フロー」も、シーズン2への更新が決まった。