愛する家族を奪われ、怒りは頂点へ! (C) 2019 RAMBO V PRODUCTIONS, INC.

写真拡大

 シルベスター・スタローンの代表作でシリーズ完結編となる「ランボー ラスト・ブラッド」の場面写真が公開された。

 本作では人身売買カルテルに囚われた少女を救うべく、ジョン・ランボーが怒りのままに壮絶な死闘を繰り広げる。エイドリアン・グランバーグ監督がメガホンをとり、パス・ベガ、セルヒオ・ペリス=メンチェータ、イベット・モンレアル、オスカル・ハエナダらが共演する。

 長きに渡る戦いを終えたランボーは、故郷アリゾナの牧場で、古くからの友人マリアとその孫娘ガブリエラとともに暮らしていた。ある日、メキシコに実の父親がいると知ったガブリエラは、祖母の静止を振り切り単身メキシコへと向かうが、人身売買カルテルに囚われてしまう。愛する“娘”を奪われたランボーは、元グリーンベレーのスキルを総動員して闘いを挑む。

 場面写真は、かつて矢に爆弾を括り付け、ヘリコプターを撃墜したこともあるお馴染みの戦闘アイテム・コンパウンドボウを構えたランボーの姿をとらえている。全身に傷を負いながらも怒りに燃える眼差しからは、並々ならぬ覚悟が伝わってくる。

 その他、ランボーとガブリエラが愛馬に跨り、親子のように仲睦まじく過ごす様子や、囚われの身となり怯えた表情を浮かべるガブリエラの姿、安息の地だった牧場がダイナマイトの大爆発で火の海と化したさまなど、平穏と緊迫の一場面を切り取っている。

 「ランボー ラスト・ブラッド」は6月26日から全国公開。