18歳未満と知りながら女子高校生に現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたとして、警視庁麻布署は26日、外務省主査の丹沢裕容疑者(45)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕した。

 容疑を認めているという。

 同署によると、丹沢容疑者は昨年4月13日、東京都豊島区池袋のホテルで、インターネット交流サイト(SNS)で知り合った都内に住む当時16歳の女子高校生に、現金2万5000円を渡す約束をしてみだらな行為をした疑い。