新型コロナで G20「必要なあらゆる措置を実施」

写真拡大

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、G20(主要20カ国)の首脳は緊急のテレビ会議を行い、「パンデミックを克服するため必要なあらゆる措置を行っていく」との共同声明を発表しました。

 26日のG20首脳による緊急テレビ会議では、新型コロナウイルスへの対策として臨床データの共有や医療品の生産能力の拡張、また、ワクチンの研究開発資金の増額などで協力していくことで一致しました。さらに、医療システムが脆弱で今後の感染拡大が懸念されるアフリカなど開発途上国への支援を行うことでも一致しました。また、経済的損害を最小限に抑えるために、今後も大胆かつ大規模な財政支援の実施など利用可能なあらゆる政策を取るとしています。東京オリンピックの延期については、「人々の健康を守るための努力を評価する」として全面的に支持する姿勢を打ち出しました。

写真:「内閣広報室撮影」