中国・逆流警戒 国際線各社1路線に入国制限を強化

写真拡大

 中国は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、感染の逆流を防ぐために航空会社に対して中国に向かう国際線を1路線に限るなど、入国制限をさらに厳しくします。

 中国政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、29日から外国の航空会社に対して中国に向かう路線を1社1路線に限り、運航も週1往復に制限すると通知しました。また、国内の航空会社については、中国を離着陸する国際線を1つの国につき1社1路線、週1往復に制限します。中国は国内で感染が拡大した当初は、中国への国際線を減らす決定をした航空各社に対し、路線の維持を求めていました。しかし、最近になって中国入国時に感染が確認される人が増え続けているため、この方針を改め、制限を強化します。