恋愛こそすべて! なんていう恋愛至上主義の時代はもう古いと言われています。それでも「恋愛が楽しくて仕方がない!」という人や、イベントがあるときに「恋人がほしい!」と騒いだりする人もいるものです。
一方で、恋愛への優先順位が低く、「恋愛をしなくてもいいかな」という人や、恋愛で失敗を繰り返し「私って恋愛に向いていないのかも」と思う人もいるでしょう。ここではそんな「私って恋愛に向いていないなと思う瞬間」を聞いてみました。

不安になりやすい

「好きな人ができてようやく付き合えても、浮気しているんじゃないか、ほかに好きな子ができたんじゃないか、と不安になっちゃうとき。相手がどんなに『好きだよ』って言ってくれたとしても、信じられなくてあらぬ疑いをかけちゃう。そんな感じだから、情緒不安定な私は『恋愛に向いていないなー』って思うよ」(20代/学生)

▽ もっとも多かったのは、恋愛をすることで必要以上に不安になってしまった瞬間という声でした。付き合ったのに相手のことをなかなか信用できず、常に浮気をされたらどうしようと考えてしまう女性は少なくない様子。そんな情緒不安定な感情に振り回されて、不安になってしまうそうです。

すぐに嫌いになる

「ちょっとした部分が気になるとすぐに嫌いになってしまうとき。相手に直してほしいって伝えたり、話し合ったりせずに、一方的に無理だなって思ってすぐに嫌いになっちゃう。ひどいときは生理的に無理になってシャッターが下りちゃうというか。友達にはひどい女だって言われるし、恋愛に向いていない」(20代/IT)

▽ 相手のちょっとした言動ですぐに冷めてしまったり、無理だと思って嫌いになってしまうときに「恋愛に向いていないなぁ」なんて思うそう。相手と向き合うことをせず、自己完結する人にとくに多いようです。

1人でいる時間が一番幸せ

「彼氏ができて一緒に過ごしていても、すぐに疲れちゃう。デートが終わって家に帰ってきた瞬間が一番ほっとするし、『幸せだなー』って感じる自分はつくづく恋愛に向いていないなって思う」(30代/建設関係)

▽ なんだかんだ言っても、1人でいる時間が一番気楽。そして、一番幸せに感じることに気づいて「やっぱり恋愛は向いていないかも」と思うそう。とはいえ、自分だけで過ごす時間が幸せだと思うのはステキなことでもありますね。

占いに頼りすぎる

「恋愛がうまくいかなくなるたびに、占いに頼って課金しまくってしまうとき。何かにすがりたい思いで占いをして月に10万円くらい使ったときに、私は恋愛をしないほうがいいんじゃないかってさすがに気づいた」(30代/看護師)

▽ 恋愛がうまくいかないあまり、占いに頼りすぎてしまうという人も。たまに見てもらう程度ならいいですが、思っている以上のお金を占いに費やしているときに、恋愛はしないほうがいいのではと感じたそう。

目移りしやすい

「どんなに好きで付き合った相手でも、一定の期間をおくと別の人が気になってしまうとき。目移りしやすくて、浮気性な自分が嫌い。だけど、気になってしまうものはしょうがないですよね。ただ、これからも誰と付き合っても、その人だけで満足することってないんだろうな……」(20代/保育士)

▽ 世の中の人がみんなステキに見えてしまい、恋愛対象として見てしまう自分に気づいたときに、そんな自分にがっかりしてしまったそう。思ってしまうものは仕方ないですよね。