上原浩治氏

写真拡大

 米大リーグやプロ野球・巨人で投手として活躍した上原浩治氏(44)が26日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査を受けることが決まった阪神の藤浪晋太郎投手を気遣い、「阪神の藤浪くん。何もないことを願う…」と投稿した。

 上原氏の投稿にはプロ野球ファンからのコメントが相次いでおり、リプ欄には「同じ気持ちデス…」「自分も願っています」「どうか陰性であってほしい…!上原さんもお気をつけてください」などの書き込みが届いた。また、藤浪が数日前から「匂いを感じない」などと嗅覚異常を訴えているという報道があることから、「ただの花粉症だと良いです」「復活してきたのに、ただの鼻炎の1つであることを願う」という返信も見られた。

 球団によると、藤浪は24日に兵庫県内の病院で受診。翌25日、同県内の別の病院で診察を受け、医師の判断で、PCR検査を受けることが決まった。藤浪は現在、発熱やせきなどの風邪の症状はなく、倦怠感もないという。