なかなか言い出せない…!男性の「告白待っているサイン」とは

写真拡大

「告白は男性からするもの」というのは昔の考え方で、今は女性からガンガン告白するのが当たり前の時代です。男性が好きな女性からの告白を待っている時、一体どんなアプローチをしているのでしょうか?今回は、男性の「告白待っているサイン」を4つご紹介します!

(1)頻繁に見つめてくる

『大人数で会話していても無意識に彼女に目線を送ってしまう』(26歳/飲食)好きな女性を見つけるとつい目で追ってしまう男性は、彼女のことを頻繁に見つめてきます。すれ違った時やグループで会話をしている時など、会うたびに目線を合わせることが多いです。しかし、女性が目を合わせようとすると目をそらしがちになるのは、本気で好きだからこその恥ずかしさからきています。

(2)積極的に連絡を取る

『普段はマメでなくても好きな女性には自分からLINEを送ったり電話をかけたりする』(28歳/広報)とにかくアプローチしたい男性は、好きな女性に積極的に連絡を取ります。何気ない内容のLINEを送ったり、あわよくば電話をかけてみたり……。内心は「LINEやり過ぎて迷惑していないかな……」と気になりつつも、好きな気持ちが勝ってつい連絡を取ってしまいます。

(3)デートに誘う

『好きだからこそデートに行きたいと思うもの』(30歳/経理)男性は、好きな女性に対して自分からデートに誘います。「デート=あなたに好意がある」というアピールにもなって、少しでも告白しやすい雰囲気を作るのが狙いです。逆に、好きでもない女性とは、デートに誘われてOKすることはあっても自分から誘うことは決してありません。

(4)彼女が欲しいことをアピールする

『自分がフリーであることや彼女が欲しいということをアピールして、間接的に自分の気持ちに気付いてもらえたらと思っている』(27歳/マーケティング)「俺彼女いないんだよね〜」とアピールし始めたら、その女性からの告白待ちと思って良いでしょう。わざわざ特定の女性に向かって彼女が欲しいアピールをするのは、裏を返せば「自分の気持ちに気付いてほしい」と思うからこそ出る行動です。告白する勇気はない男性が、彼女の気持ちを確かめるためについ言ってしまいます。男性の「告白待っているサイン」を4つご紹介しました。「そこまで行動できるなら告白してきてよ!」と思うかもしれませんが、男性も女性と一緒でフラれるのが怖いんです。これらのサインを頻繁にしてくるようなら、自分から告白してみると良い結果が出てくるかもしれませんよ!(恋愛jp編集部)