(C)マウンテンプクイチ・芳文社/新越谷高校女子野球部

写真拡大 (全4枚)

2020年4月1日より放送開始予定のアニメ『球詠』の先行カットとあらすじが到着した。
また、オープニングテーマに乗せたPVも公開されている。

『球詠』は「まんがタイムきららフォワード」で連載されているマウンテンプクイチの同名人気漫画が原作。
物語の舞台は、女子硬式野球が女子らしいメジャースポーツとして認知されている世界。埼玉県・新越谷高校に入学した武田詠深と山崎珠姫が、かつては強豪であったが今は停部中の野球部を復活させ、全国を目指す青春女子野球ストーリーだ。

今回は第1話の先行カットとあらすじが公開となった。

<イントロダクション>
埼玉県、新越谷高校。
この春入学した武田詠深(たけだ・よみ)は、そこで幼なじみの山崎珠姫(やまざき・たまき)に再会する。
中学時代、受け止められるキャッチャーがいないために鋭く変化する「魔球」を投げられず、野球への気持ちをあきらめかけていた詠深。
だが、強豪チームで実力を磨いていた珠姫は、詠深の変化球を受け止めることができた。
幼い頃の約束を果たし、再びめぐり逢った二人は、クラスメイトの川口姉妹や仲間たちと共に停部中の野球部を復活させる。
目指すは全国! 新生・新越谷高校野球部の挑戦がここから始まる−−。

<#1 運命の再会>
新越谷高校に入学した武田詠深は、隣の席で野球好きの川口芳乃、その双子の姉・息吹と仲良くなる。
詠深が中学の時ピッチャーだったことを知り、芳乃はすぐに食いつくが、詠深自身は高校では野球から離れようとしていた。
ところが入学式の後、幼馴染の山崎珠姫と再会。
強豪チームの捕手だった珠姫とキャッチボールを始めると、やがて詠深は封印していた”あの球”を珠姫に投げ込む。


また本作品のPVも公開された。
七穂が歌うオープニングテーマ『Never Let You Go!』のアップテンポなメロディに合わせて、新越谷高校野球部メンバーの会話や奮闘が描かれている。

>>>『球詠』第1話の先行カット&PVカットを全部見る

(C)マウンテンプクイチ・芳文社/新越谷高校女子野球部

球詠
<放送情報>
AT-X:4月1日(水)より毎週水曜日22:00〜
(リピート放送):毎週(金)14:00/毎週(日)6:30/毎週(火)6:00
ABCテレビ:4月1日(水)より毎週水曜日 26:41〜
TOKYO MX:4月2日(木)より毎週木曜日 23:30〜
メ〜テレ:4月4日(土)より毎週土曜日 26:52〜、第2話以降 毎週土曜日 26:42〜
KBC九州朝日放送:4月8日(水)より毎週水曜日 25:45〜
NCC長崎文化放送:4月23日(木)より毎週木曜日 25:54〜
<キャスト>
武田詠深:前田佳織里  山崎珠姫:天野聡美
中村希:野口瑠璃子  藤田菫:橋本鞠衣  藤原理沙:永野愛理
川粼稜:北川里奈  川口息吹:富田美憂  岡田怜:宮本侑芽
大村白菊:本泉莉奈  川口芳乃:白城なお  藤井杏夏:佳村はるか
<スタッフ>
原作:マウンテンプクイチ(「まんがタイムきららフォワード」芳文社刊)
監督:福島利規  シリーズ構成:待田堂子
キャラクターデザイン:菊田幸一  プロップデザイン:松尾真彦
美術監督:岩瀬栄治  美術設計:大平司  色彩設計:中村千穂
CG監督:後藤優一  撮影監督:久保田淳  編集:新居和弘
音楽:ビジュアルアーツ  音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
音響監督:森下広人  音響効果:八十正太(スワラ・プロ)
録音調整:森田祐一  録音助手:水上りおな  音響制作:叶音
企画協力:埼玉県越谷市  取材協力:叡明高等学校、越谷市民球場
モーションアクター:女子プロ野球リーグ埼玉アストライア
アニメーション制作:studio A-CAT
製作:新越谷高校女子野球部

オープニングテーマ:「Never Let You Go!」
歌:七穂  作詞・作曲:麻枝准  編曲: MANYO
エンディングテーマ:「プラスマイナスゼロの法則」
歌:新越谷高校女子野球部(前田佳織里、天野聡美、野口瑠璃子、橋本鞠衣、永野愛理、北川里奈、富田美憂、宮本侑芽、本泉莉奈、白城なお)
作詞・作曲:麻枝准  編曲: MANYO