テレワークマネジメントは3月25日、 新型コロナウイルスの感染対策としてテレワークを実施および導入した企業・団体のリリースや新聞等を集計し、 「新型コロナウイルス対策としてテレワークを実施する企業120社一覧」を同社Webサイトで公開した。

新型コロナウイルスの感染対策として、 企業がテレワークを実施する旨のリリースや報道が2020年1月下旬から見られるようになった。 2月25日には、 新型コロナウイルス感染症対策の基本方針が発表され、 政府は企業に対し、 時差出勤やテレワークを実施するよう推奨している。

今回、同社は、1月下旬以降3月中旬頃までに、 「新型コロナウイルス対策としてテレワーク(主に在宅勤務)を実施する」という趣旨のリリースを発信またはメディアに記事が掲載された企業を従業員数順に集計した。

テレワークの対象社員の人数、 実施内容は企業によって異なる。

新型コロナウイルス対策としてテレワークを実施する120社一覧 資料:テレワークマネジメント