活気取り戻した温室 観光客が果物狩り満喫 雲南省昆明市

 23日、イチゴ狩りを楽しむ観光客。(昆明=新華社記者/楊静)

 【新華社昆明3月25日】新型コロナウイルスの感染状況が徐々に好転するにつれて、中国雲南省昆明市富民県にある雲南省農業科学院の温室「高級温室果物・野菜の高効率・優良栽培技術モデル基地」ではこのところ、以前の活気を取り戻しつつあり、果物狩り体験を楽しむ観光客の姿が見られた。

活気取り戻した温室 観光客が果物狩り満喫 雲南省昆明市

 23日、雲南省農業科学院の温室の様子。(昆明=新華社記者/楊静)

活気取り戻した温室 観光客が果物狩り満喫 雲南省昆明市

 23日、イチゴを間引きする温室の管理スタッフ。(昆明=新華社記者/楊静)

活気取り戻した温室 観光客が果物狩り満喫 雲南省昆明市

 23日、温室の中で遊ぶ子どもたち。(昆明=新華社記者/楊静)

活気取り戻した温室 観光客が果物狩り満喫 雲南省昆明市

 23日、イチゴ狩りを楽しむ子ども。(昆明=新華社記者/楊静)

活気取り戻した温室 観光客が果物狩り満喫 雲南省昆明市

 23日、イチゴの生育状況をチェックする温室の管理スタッフ。(昆明=新華社記者/楊静)

活気取り戻した温室 観光客が果物狩り満喫 雲南省昆明市

 23日、イチゴ狩りを楽しむ観光客。(昆明=新華社記者/楊静)

活気取り戻した温室 観光客が果物狩り満喫 雲南省昆明市

 23日、温室内の気温を調整する管理スタッフ。(昆明=新華社記者/楊静)