2018年3月23日、ジョジョの奇妙な冒険とコラボしたスマートフォン「JOJO L-02K」が発売されました:今日は何の日?

ジョジョの奇妙な冒険コラボモデルとして発売されたスマートフォンは、2012年の「L-06D JOJO」が初。これに続く約6年ぶりのコラボモデルとしてドコモから登場したのが、「JOJO L-02K」です。

この新しいジョジョスマホが発売されたのが、2018年の今日です。ベースとなったのは、直前に発売されたばかりの「LG V30+」。SoCにSnapdragon 835、4GB RAM、128GB ストレージ、6インチ有機EL(2880×1440ドット)というもので、ハイスペックの使いやすいモデルとして人気となったものです。

コラボモデルでは背面に描き下ろしのイラストが施されているほか、通知音の代わりに「ゴゴゴ」といった擬音を表示する機能、壁紙、アイコンなどを搭載。さらに、台詞を書き換えて名シーンのコマが使える「JOJOエディター」、歩数計と連動する「スティール・ボール・ラントラッカー」、スタンドやアイテムを自動で表示する「スタンドカメラ」など、凝ったアプリまで利用できました。

ジョジョファンであれば飛びつきたくなるモデルでしたが、月々サポートの対象外。12万円を超える価格は気軽に買えるものではなく、価格で諦めてしまった人もいたのではないでしょうか。

とはいえチャンスがなかったわけではありません。限定1万台といってもさすがに完売しなかったのか、翌年1月に端末購入サポートという形で値下げされ、実質負担額がなんと648円に。利用期間に縛りがあるとはいえ、このとき手に入れたという人も多そうです。

3月23日のおもなできごと

2007年、auが「MEDIA SKIN」(W52K)を発売
2012年、ウィルコムが窓用警報器「WX04A」を発売
2017年、任天堂がAndroid版「スーパーマリオラン」を配信開始
2018年、ソニーがフルサイズミラーレス「α7 III」を発売
2018年、ドコモが「JOJO L-02K」を発売