撮影:青山一俊

写真拡大

 1番人気に支持されたシーズンズギフトは直線での追い比べで遅れをとり3着に敗れた。12番枠ということもあり終始外目を回らされる厳しい立ち回りとなったが、直線では外からしぶとく脚を伸ばしての3着。厳しい立ち回りの中でも力は示した。

3着 シーズンズギフト
黒岩陽一調教師
「枠順や流れを考えると、今日はツイてなかったです。前に行きたかったのですが、スタートがあまり早くなくて・・。いい位置は取れましたけど、枠なりに外を回らされてしまいました。おまけに4コーナーでは被される形に。それらを思えば3着でも悪くないと思います」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 20日、中山競馬場で行われた11R・フラワーカップ(G3・3歳オープン・牝・芝1800m)で12番人気、藤井勘一郎騎乗、アブレイズ(牝3・栗東・池江泰寿)が快勝した。3/4馬身差の2着にレッドルレーヴ(牝3・美浦・藤沢和雄)、3着に1番人気のシーズンズギフト(牝3・美浦・黒岩陽一)が入った。勝ちタイムは1:48.2(良)。

 2番人気で吉田隼人騎乗、クリスティ(牝3・栗東・杉山晴紀)は、5着敗退。

【フラワーC】ヒューイットソン「同じ脚色に…」レッドルレーヴは2着

キズナ産駒 アブレイズ

 12番人気の低評価を覆してアブレイズがデビューから2連勝で重賞初制覇を飾った。好スタート好ダッシュを決めて番手のポジションをキープ。終始楽な手応えで直線に向くと、しぶとく粘り込んで後続各馬を振り切った。

アブレイズ 2戦2勝
(牝3・栗東・池江泰寿)
父:キズナ
母:エディン
母父:ジャングルポケット
馬主:前田幸貴
生産者:ノースヒルズ

【全着順】
1着 アブレイズ
2着 レッドルレーヴ
3着 シーズンズギフト
4着 チェスナットドレス
5着 クリスティ
6着 ミアマンテ
7着 ポレンティア
8着 キングスタイル
9着 フラワリングナイト
10着 ナリノクリスティー
11着 アミークス
12着 ショウナンハレルヤ
13着 エンジョイ
14着 トリンカデイラ