右腰椎疲労骨折と診断された水戸MF深堀隼平

写真拡大

[故障者情報]

 水戸ホーリーホックは20日、MF深堀隼平とDF住吉ジェラニレショーンの負傷を発表した。

 深堀は名古屋の下部組織から2017年にトップチーム昇格を果たし、今季から水戸に期限付き移籍。9日に水戸市内の病院で検査を行った結果、右腰椎疲労骨折と診断された。

 また、国士館大から今季加入した住吉は右肩関節脱臼と診断。2月24日に行われたいわきFCとのトレーニングマッチで負傷していた。