現在は、解説者、メディア出演などを務める一方、サッカースクールを主催するなど、多方面で活動している前園真聖氏。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大

 3月18日に元日本代表の前園真聖氏が自身のインスタグラムを更新し、”盟友”とのゴルフ姿を公開した。

「久しぶりにヒデとGOLF」というコメントとともに、笑顔の前園氏と、その後ろでクールな表情を見せる中田英寿氏と知人男性との3ショット写真を投稿。

 さらに前園氏はブログにもこの時の様子を題材とし、「1番アイアンで250Y飛ばしてた(笑)いやぁー、楽しすぎた!!」と感想も投稿している。

 この投稿を見たファンは大興奮。また懐かしのCMを思い出し、以下のようなコメントが寄せられた。
 
「ゾノさん、ヒデさん、イイ表情してます」
「変わりませんね。若いっ」
「やっぱカッコいい」
「CM思い出します」
「ラ王」
「ヒデ、ゴルフしたくね?」「行くか、ゾノ!」
「お2人ともいつまでたってもかっこいいです」
「楽しんで下さい」
「ヤバイ!」
「スゲ〜ショットだぁ」
「GOLFのほうもナイスショット⁉」

 ゾノとヒデのコンビは1996年に、日本を1968年メキシコシティ大会以来、7大会(28年)ぶりのオリンピック出場に導いたU-23日本代表の主力。そのアトランタオリンピックでは、”マイアミの奇跡”として知られるブラジル戦の勝利などでセンセーショナルな活躍。同年に放送されていたカップ麺のCMにも揃って出演していた。

 今回はピッチとは違う芝の上だったが、当時と変わらぬ友情をはぐくんだようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部