女子高生が刺殺された事件で被告に無期懲役 極刑求めた父は涙こらえる

ざっくり言うと

  • 2004年に広島県で、女子高生を刺殺したなどとして殺人罪などに問われた男
  • 18日の裁判員裁判で、広島地裁は求刑通り無期懲役の判決を言い渡した
  • 女性の父は極刑を求めており、「負けたよ」との報告になったと涙をこらえた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x