NTTデータは3月18日、米DataRobotとAI・データ活用を起点にビジネスの成功を支援する「デジタルサクセスプログラム」の展開加速に向けて資本業務提携に合意したと発表した。

同プログラムは、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)の戦略策定からAI人財育成およびデータ活用基盤の構築、AI・データ活用の実務支援までを提供するサービス。

AIおよびデータ活用を目指しながら実業務への適用・定着に悩んでいる企業に対し、4つの要素(ビジネス、IT基盤、データ整備、人材・組織)において、構想策定から成果創出まで一貫して支援する。

具体的には、NTTデータのAI・データ活用、DataRobot、インフォマティカ、ThoughtSpot、Tableau、Salesforceなどのテクノロジー横断での活用支援、成果創出、これらを融合したトータルソリューションを提供する。

また、NTTデータのコンサルティング、データサイエンス、AI・クラウド基盤のスペシャリストと、DataRobotのスペシャリストが一体となってAI・データ活用の推進を行う「デジタルサクセス専門組織」を設置する。

「デジタルサクセスプログラム」の概要