パリッと食感がクセになるいちごやフルーツ飴にハマりそう♡お家で出来る簡単水飴づくりのコツも◎

写真拡大 (全13枚)

タピオカの次に来ていると言われている「いちご飴」。
SHIBYA109 B2Fに日本発のいちご飴専門店・Strawberry Fetishができてから、美味しいだけでなく映えるとSNSでも多く見かけますよね♡

そんないちご飴がお家で簡単にできるいう事で、実際に作ってみたよ!

今回はいちご以外にもぶどうやみかん・マシュマロなど、色んな種類のフルーツ飴を作ってみたので、どの飴が美味しいのかもチェックしていきましょう◎。

パリパリ食感のいちご飴づくりのコツは♡?

今ブームでもあるいちご飴。
実はお家でも簡単に作れるという事で、まずは作り方をご紹介していきます♡

【材料】

・いちご
・ぶどう
・みかん
・マシュマロ
・砂糖 400g
・水 100g
(砂糖と水は4:1になるようにします。)
・竹串

【作り方】

砂糖と水をフライパンの中に入れ混ぜます。

火をつけ中火にかけ、5〜10分ほど待ちます。
火をつけてからはかき混ぜず、じっと待ちましょう。

串を砂糖水につけたあと水につけた時固まったら水飴の完成の合図◎。

串に刺したフルーツに水飴をつけます。
クッキングペーパーの上で冷やします。

これで完成♡

途中で混ぜたり、きつね色になる前にフルーツにかけてしまうと、飴が水っぽくなってしまったり失敗してしまう人も多いみたいなので注意してね◎。

定番のいちごにマシュマロetc…どの飴がおいしい?

今回は定番のいちご飴にプラスしてぶどう・みかん・マシュマロのフルーツ飴も作ったので、実際に見た目だけでなく飴とマッチしているのか食べてみました♡

【いちご飴】

まずは定番のいちご飴。

一口噛んだ時にいちごの中の水分が、じゅわっと口いっぱいに溢れました!!
いちごの甘酸っぱさと水飴の甘さは相性も抜群◎。
人気の理由は見た目の可愛さだけでなく、何度食べても飽きない美味しさから来ているんでは♡

【ぶどう飴】

お次はブドウ飴。

今回は皮ごと食べられる、青い皮のぶどうを用意しました◎。
皮がついているので、噛んだ時にサクサクといった触感とぶどうのぷるっとした2つの触感を楽しめました♪
甘さ自体は少なく食べやすかったですよ!

【みかん飴】

お次はみかん。

みかんは水分が多いので、噛んだ時にみずみずしい印象でした!
中のプリっとした酸味のあるみかんと薄く引かれたパリッと食感の甘い水飴が合わさり美味しかったです♡

みかんの皮を剥くのがめんどくさい方は缶づめのみかんがオススメです◎。

【マシュマロ飴】

最後はマシュマロ。

もともと甘いマシュマロに砂糖飴を付けたので味もさらに甘く、砂糖を食べている感じでした。(笑)
マシュマロの食べたときのじゅわっとした触感が苦手な方もいると思いますが、熱でマシュマロが溶け独特の触感もなく食べやすかったです♡
マシュマロ飴は甘党さんにオススメです!

いかがでしたか??
今回は今人気のフルーツ飴を作りました!
定番のいちご飴以外にもフルーツや、お菓子など好みの食べ物で挑戦してみてくださいね♡

関連記事

MOG MOG STANDの期間限定スイーツをCHECK