記者会見の開催が急遽取りやめられた

写真拡大

 Jリーグは17日、新型コロナウイルス感染の恐れがあるとして、都内のJFAハウスで予定されていた第3回理事会に関する記者会見の開催を取りやめた。

 Jリーグ関係者によると、JFAハウスのビル内で濃厚接触が疑われる事例が発生した。午後4時半スタート予定の会見を控え、多くの報道陣が集まっていたが、記者会見は追ってビデオ会議システム上で開かれることに決定。この事象は午後5時ごろに判明し、詳細は分かっていないという。

 ビルは11階建て。日本サッカー協会(JFA)、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の本部の他、日本フットボールリーグ(JFL)や全国社会人サッカー連盟などのサッカー関連団体、その他関連会社のオフィスが入っている。

(取材・文 竹内達也)