農林水産省が花の消費拡大を図るために公開した動画がシュール極まりない(笑)

写真拡大 (全5枚)

新型コロナウィルスの影響で様々な業態の需要が低下していますが、「花」業界にも影響が及んでいます。これに対して農林水産省が、花の消費拡大を図るために「花いっぱいプロジェクト」を開始。

そしてこの「花いっぱいプロジェクト」に関する説明動画を、農林水産省の公式Youtubeチャンネル「BUZZ MAFF ばずまふ」に公開し、大きな反響を呼んでいます。

なぜ農林水産省が公開した動画が大きな反響を呼んでいるのか?それは動画を見てもらえればわかります。…実にシュールなのです。

まず農水省のお二人が花の需要減少の背景を説明。

テーブルの上にお花が。。。

お花増えたw

さらに増えたwww

こんな感じで増殖していく花・花・花(笑)

最終形態、そしてオチはぜひ動画でご覧ください。

”農水省” と聞くと少しおかたいイメージがあるかと思いますが、こういったウィットに富んだ動画を作ってくれると親近感が湧いてきちゃいますね。結果的に動画はSNSを中心に拡散されており、「花いっぱいプロジェクト」をより多くの人に伝えることができているわけです。

花いっぱいプロジェクト

(1)消費者の皆様へ
農林水産省公式Facebook、Twitter、BUZZMAFF等を通じた「今週の花」発信、家庭、職場等での花飾りや花贈りの事例の紹介をします。
(2)地方自治体、関係団体の皆様へ
庁舎内及び職場内での花飾りや花贈り、公共スペースでの花展示等にご協力ください。
(3)農林水産省ではこんな取組を行います。
・農林水産省、地方農政局等の玄関、待ち合わせスペース等を花で飾り、来庁者に気軽に花に親しんでもらう機会を提供
・3月14日のホワイトデーの機会を活用した花購入の促進
・胸ポケットに生花のコサージュを挿す取組を促進
・産地の生産者と連携した販売促進

それでは動画をご覧ください!