テレワークなどで運動不足になり、足のむくみを感じている人も多いのではないでしょうか。
そんな体のお悩みをたった1分で解消する簡単ストレッチを、話題の人気トレーナー・なぁさんが伝授します。

足のむくみが解消するストレッチ。1分でふくらはぎがスッキリ!

●1分ストレッチのやり方


足のむくみが解消するストレッチ

20秒×3セットが基本。反動をつけずに少しずつ伸ばします。
1セット目よりも2セット目と、回を重ねるごとに1〜2cmずつ伸びていくイメージで行いましょう。反動をつけず、痛気持ちいい程度にゆっくりじわじわと体を伸ばし続けるのがコツです。

STEP1:足を肩幅にひらいて立ち、後ろ側の足のふくらはぎに軽くはりを感じる程度まで、足を前後にひらく。

STEP2:かかとを床につけたまま、前側の足にゆっくりと体重をのせていく。反対の足も同様に行う。

こちらを左右20秒、3セット。


偏平足の人は、STEP1のとき、後ろ側の足のつま先を少し内側に向けると、偏平足の改善&予防になりますよ。

●ふくらはぎを刺激すれば、滞っていた血の巡りがよくなる


赤い部分が腓腹筋(ひふくきん)

「一見アキレス腱伸ばしに見えますが、このストレッチで伸ばしているのはふくらはぎの筋肉。第二の心臓と呼ばれるふくらはぎのポンプ機能を高め血行を促進。滞っていた血の巡りを改善します」
ストレッチを行う際、つま先の向きを変えれば偏平足にも効果あり。

●【効果UPアイデア】寝る前にタオルで伸ばすと翌朝スッキリ


左右20秒×3セット

あおむけになり、左足にタオルをかける。左足を上げ、ゆっくりタオルを引っぱりながらふくらはぎを伸ばしていく。ももの裏が伸びてしまう場合は、タオルを足指のつけ根あたりにかけるとふくらはぎが伸びやすくなる。反対の足も同様に行います。

※妊娠中やその可能性のある方、持病のある方は事前に医師と相談してください。
また、ストレッチが初めてできつく感じられる場合は、無理をせず秒数やセット数を減らしてください。

<撮影/山田耕司 イラスト/CHINATSU 取材・文/ESSE編集部>

【監修・指導/なぁさん】

1988年生まれ。パーソナルストレッチ専門家。ストレッチ専門店「Nストレッチ」主宰。日々ツイッター(@nst_nakata
)で発信するストレッチ情報や動画が人気を集め、フォロワー数は15万5千人を超える。著書に『なぁさんの1分極伸びストレッチ
』(大和書房刊)、『小顔超インストール ストレッチ1分で神ってる!
』(KADOKAWA刊)がある