3月13日、国立感染症研究所は都道府県別のインフルエンザ定点当たり報告数を更新しました。
今週の発表によると、警報解除レベルは40県、警報継続レベルは0県、警報発表レベルは0県で、全国のインフルエンザの定点当たり報告数は3.13(先週比マイナス1.6ポイント)でした。
2019年第52週(12月23日〜12月29日)ごろをピークに下降傾向が続いています。
今週、全国で最も定点当たり報告数が高いのは岩手県(8.86:警報解除レベル)でした。

都道府県別のインフルエンザ定点当たり報告数と流行状況は以下の通りです。

※データ出典(国立感染症研究所 今週の値:2020年第10週 3月2日〜3月8日)
 今週の値 http://www.nih.go.jp/niid/images/idsc/disease/influenza/pdm2020-csv/10influenza.csv
 先週の値 http://www.nih.go.jp/niid/images/idsc/disease/influenza/pdm2020-csv/9influenza.csv

※用語説明
 定点当たり報告数:インフルエンザで医療機関を受診した報告数(患者数)を定点数(対象医療機関数)で割った値(平均)
 警報発表Lv:インフルエンザの定点あたり報告数が30を超え、県などが警報を発表するレベルに達している。
 警報継続Lv:インフルエンザの定点あたり報告数が10を超え、県などが注意報を発表するレベルに達している。既に警報を発表している場合は、警報が継続される。
 警報解除Lv:インフルエンザの定点あたり報告数が1を超え、流行入りとみられるレベルに達している。既に警報を発表している場合は、警報が解除される。
 【↑】:先週に比べて、定点あたり報告数が1・10・30を超えて、レベルが上がった。
 《↓》:先週に比べて、定点あたり報告数が1・10・30を割って、レベルが下がった。
 〈…〉:先週に比べて、定点あたり報告数が1・10・30を超えず、レベルが変わらなかった。
 △:プラス
 ▼:マイナス

【流行状況】
 警報発表Lv:今週0県(先週0県)
 警報継続Lv:今週0県(先週2県)
 警報解除Lv:今週40県(先週43県)
 流行Lv未満:今週7県(先週2県)
 定点あたり報告数:増加(△)5県/減少(▼)42県/変動なし0県

【流行の推移】
 2020年第10週(3月2日_〜3月8日___) 3.13 ▼
 2020年第9週_(2月24日〜3月1日___) 4.77 ▼
 2020年第8週_(2月17日〜2月23日__) 6.12 ▼
 2020年第7週_(2月10日〜2月16日__) 7.49 ▼
 2020年第6週_(2月3日_〜2月9日___) 9.04 ▼
 2020年第5週_(1月27日〜2月2日___) 14.11 ▼
 2020年第4週_(1月20日〜1月26日__) 18.00 △
 2020年第3週_(1月13日〜1月19日__) 16.73 ▼
 2020年第2週_(1月6日_〜1月12日__) 18.33 △
 2020年第1週_(12月30日〜1月5日__) 13.93 ▼
 2019年第52週(12月23日〜12月29日) 23.24 △
 2019年第51週(12月16日〜12月22日) 21.22 △
 2019年第50週(12月9日_〜12月15日) 15.62 △
 2019年第49週(12月2日_〜12月8日_) 9.52 △
 2019年第48週(11月25日〜12月1日_) 5.52 △
 2019年第47週(11月18日〜11月24日) 3.11 △
 2019年第46週(11月11日〜11月17日) 1.84 △
 2019年第45週(11月4日_〜11月10日) 1.03

【各県の流行状況】
全国  :警報解除Lv〈…〉先4.77-今3.13(▼-1.6)
北海道 :警報解除Lv《↓》先13.8-今3.85(▼-9.9)
青森県 :警報解除Lv〈…〉先2.72-今3.17(△0.5)
岩手県 :警報解除Lv〈…〉先7.61-今8.86(△1.3)
宮城県 :警報解除Lv〈…〉先1.77-今1.71(▼-0.06)
秋田県 :警報解除Lv〈…〉先3.54-今3.17(▼-0.4)
山形県 :警報解除Lv〈…〉先2.37-今3.28(△0.9)
福島県 :警報解除Lv〈…〉先2.96-今1.23(▼-1.7)
茨城県 :警報解除Lv〈…〉先1.72-今1.19(▼-0.5)