東京五輪に向けた強化試合が中止となったなでしこジャパン。写真:早草紀子

写真拡大

 JFA(日本サッカー協会)は3月13日、4月に予定されているなでしこジャパン(日本女子代表)の国際親善試合の中止と、高円宮杯プレミアリーグの1、2節の延期を発表した。

 中止となったなでしこジャパンの試合は、4月11日にユアテックスタジアム仙台で開催を予定していた国際親善試合「MS&ADカップ2020」の対ニュージーランド女子代表戦だ。

 JFAは、「現在の様々な状況を考慮し、ニュージーランドサッカー協会、そして関係者の皆様と協議を重ねた上での決定です」と説明。さらに、「なでしこジャパンの今後の活動については、情勢等を見極めたうえで決定し、あらためてお知らせします」とした。
 
 また、ユース世代最高峰のリーグ戦である「高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ2020」の1節(4月4日、5日)と2節(4月11日、12日)の延期も発表した。

 4月18日の3節より開催することを決定。その後、7節まではおおよそ1週間おきに試合が組み込まれる予定だ。延期となった1、2節の代替日は決まり次第発表するという。

 新型コロナウイルスの影響で、先日Jリーグの中断期間延長が正式決定され、日本代表の活動も3月中の予定はすべて延期、中止となっている。さらには、4月上旬に予定されている試合の中止、延期も発表される事態となった。

 今季のプレミアリーグ出場チームは以下の通り。

【EAST 10チーム】
青森山田高
浦和レッズユース
大宮アルディージャU18
市立船橋高
柏レイソルU-18
流経大柏高
FC東京U-18
横浜F・マリノスユース
横浜FCユース
清水エスパルスユース

【WEST 10チーム】
ジュビロ磐田U-18
名古屋グランパスU-18
京都サンガF.C. U-18
ガンバ大阪ユース
セレッソ大阪U-18
ヴィッセル神戸U-18
サンフレッチェ広島F.Cユース
東福岡高
サガン鳥栖U-18
大津高

構成●サッカーダイジェストWeb