©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

視聴者から寄せられた投稿メールや、VTRを見たマツコ・デラックスと有吉弘行が感じたこと、疑問に思ったことなどを独自の視点でトークしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』。

3月13日(金)の放送では、昨今のおしゃれパンブームもよいのだけれど、昭和感たっぷりのレトロなパン屋さんも魅力的だというメールについて議論する。

©テレビ朝日

コッペパンにナポリタンを挟んだものや、粗めにつぶしたゆで卵とポテトサラダを挟んだものなどなど…昔よく食べていたのに今では売られていない惣菜パンや菓子パンなど、マツコと有吉が思い出のパン、そして好みの惣菜パンについてトーク。

さらに2人は、やきそばパンの底知れぬ魅力について、本気で討論。これまで踏み込まれていなかった“やきそばパンのタブー”、そしてアノ食品のタブーに果敢に斬り込んでいく。

また、「歌番組やミュージックビデオを見て、一緒に歌うことがあるか」という質問には、マツコも有吉も「一人暮らしだからな…」と苦笑い。

「母親が歌番組を見ながら一緒に歌いたがる」という投稿者の意見に、マツコは「今どき家族で一緒にテレビを見るなんて微笑ましいじゃない」と笑顔を浮かべる。

小さい頃、家族団らんのときに流れると気まずかったテレビ番組などを挙げつつ、普段テレビを見ながら1人でしゃべったりするか、という会話に…。