新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米国女子ツアーが今後3試合を延期することを決めた。現地時間12日に、USLPGAが「リスクを最小限に抑えるため」の措置として発表した。
2019年の女子プロのドレス姿を集めました
今回延期が発表されたのは、「Volvikファウンダーズ・カップ」(3月19日〜22日、アリゾナ州)、「キア・クラシック」(3月26日〜29日、カリフォルニア州)と、メジャー大会の「ANAインスピレーション」(4月2日〜5日、カリフォルニア州)。中止ではなくあくまでも延期ということで、シーズンの後半に開催するという案になっている。
USLPGAは、「このウイルスの影響が選手、ファン、スポンサーに及ぶことを防ぐための措置。必要に応じて、様々なシナリオを用意している」と声明。今後の状況次第では、試合日程などにさらなる変更があることも示唆した。
なかでもANAインスピレーションには畑岡奈紗や、日本ツアーから渋野日向子、鈴木愛といった選手が出場を予定していた。東京五輪出場に関わるポイントも大きく、今夏に向けた争いにも影響を及ぼしそうだ。
米国は先日、英国を除く欧州からの渡航を30日間大幅に制限することを発表。米男子ツアーも、4月初戦まで無観客試合とすることや、2週後の「コラレス・プンタカナ リゾート&クラブ選手権」の延期が発表されている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

■米国女子ツアー 今季日程
■欧州から米国への渡航の停止 米ツアーではチケットの払い戻しの対応も
■米ツアーが新型コロナウイルスで緊急措置 13日から4月初戦までの無観客を決定
■新型コロナによって続く『大会中止』…その影響は? 女子ツアー開催コースの場合
■松山好スタート!米男子最新大会スコア速報