ベルキンは、Power Delivery対応のUSB Type-C(以下USB-C)ポートを搭載する急速充電器3機種を3月20日から順次発売します。

細長いデザインに、折りたたみ式のコンセントプラグを採用。テーブルタップに場所を取らないように立てて差すことができるほか、家具と密接した壁面でも設置しやすいのが特徴です。

「BOOST↑CHARGE USB充電器(18W USB-C、USB-C to ライトニングケーブル付き)」は、18W出力のUSB-C端子1基を搭載するUSB充電器。MFi認証済みのUSB-C to ライトニングケーブル(長さ1.2m)が付属します。価格は4527円(税別)で、3月20日に発売。

「BOOST↑CHARGE USB充電器(18W USB-C+12W USB-A、USB-C to ライトニングケーブル付き)」は、18W出力のUSB-C端子と12W出力のUSB-A端子を搭載し、最大30W出力で2台のデバイスを充電可能。MFi認証済みのUSB-C to ライトニングケーブル(長さ1.2m)が付属します。価格は5164円(税別)で、4月以降の発売を予定。

「BOOST↑CHARGE USB充電器(18W USB-C+12W USB-A)」は、USB-CとUSB-Aの2端子を搭載する本体のみのモデル。価格は3618円(税別)で、4月以降の発売を予定しています。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』