中国工業(5974)、前期比「5円」の増配を発表して、 利回り2.6%⇒3.9%に! 同時に「株主優待の新設」と 「自社株買い」も発表し、株価はストップ高まで上昇!

写真拡大

 中国工業は、2020年3月期の期末配当を「増配」すると、2020年3月11日の10時に発表した。前回予想は前期と同額の「1株あたり10円」だったが、今回の修正により「1株あたり15円」と「5円」の増配となる。これにより、前期比でも「増配」となる見込み。

 中国工業は、2020年3月期の期末配当(3月)の予想を「1株あたり15円」に修正すると発表した。中国工業は中間配当を実施していないため、年間配当額は期末配当と同額の「1株あたり15円」となる。

 中国工業の2019年3月期の配当は「1株あたり10円」だったので、前期比で「5円」の増配となる。今回の増配発表により、中国工業の配当利回り(予想)は2.64%⇒3.96%にアップしている。
【※関連記事はこちら!】
⇒「高配当株」と「増配株」では、どちらに投資すべきか?「増配」は業績やビジネスモデルの“裏付け”があるが、「高配当」は株価や配当額に左右される不安定なもの!

 中国工業が増配を実施する理由は、「創立70周年を迎えられたことへの感謝」と「多くの方々に株式を中長期的に保有してもらうため」とのこと。なお、中国工業は利益の配分に関して、安定配当を経営の重要な課題と位置づけている。

 また、中国工業は今回の「増配」発表と同時に、「自己株式の取得」と「株主優待制度の導入」も発表している。これらを受けて中国工業の株価は、前日終値の298円から26.84%高い378円でストップ高となった。

■中国工業(5974)の株価チャート/15分足・2日

中国工業の過去5期の配当の推移は?

■中国工業の年間配当額の推移
2016年3月期2017年3月期2018年3月期2019年3月期2020年3月期
配当額
(年)
10円10円10円10円15円
(予想)

中国工業の配当利回り、配当+株主優待利回りは?

 中国工業の2020年3月11日時点の株価(終値)は378円なので、配当利回り(予想)は以下のようになる。

【※中国工業の配当利回り】
株価:378円
年間配当額:15円
配当利回り=15円÷378円×100=3.96%

 中国工業の配当利回りは3.96%。2020年2月の東証1部の平均利回りは2.31%(配当実施企業のみ)なので、中国工業の配当利回りは「かなり高め」と言えるだろう。
【※関連記事はこちら!】
⇒「配当利回りが高い株」に投資するより重要なのは、「増配傾向にある株」を選んで投資をし続けること! 実現間近の「配当でモトを取る」途中経過も大公開!

 また、中国工業は今回の増配発表と同時に「株主優待の新設」も発表している。株主優待の内容は、保有株式数と保有期間に応じて「QUOカード」がもらえるというものだ。

■中国工業(5974)の株主優待の内容
基準日 保有株式数 保有期間 株主優待内容
9月末 100株以上
500株未満
3年未満 QUOカード1000円分
3年以上 QUOカード2000円分
500株以上
1000株未満
3年未満 QUOカード2000円分
3年以上 QUOカード3000円分
1000株以上 3年未満 QUOカード3000円分
3年以上 QUOカード4000円分

 中国工業の2020年3月11日時点の株価(終値)は378円、配当利回りは3.96%なので、「配当+株主優待利回り」を計算すると、以下のようになる(保有期間3年未満で計算)。

【※中国工業の配当+株主優待利回り(100株保有時)】
投資金額:100株×378円=3万7800円
優待品(QUOカード):1000円分
株主優待利回り=1000円÷3万7800円×100=2.64%
配当+株主優待利回り=3.96%+2.64%=6.61%

【※中国工業の配当+株主優待利回り(500株保有時)】
投資金額:500株×378円=18万9000円
優待品(QUOカード):2000円分
株主優待利回り=2000円÷18万9000円×100=1.05%
配当+株主優待利回り=3.96%+1.05%=5.02%

【※中国工業の配当+株主優待利回り(1000株保有時)】
投資金額:1000株×378円=37万8000円
優待品(QUOカード):3000円分
株主優待利回り=3000円÷37万8000円×100=0.79%
配当+株主優待利回り=3.96%+0.79%=4.76%

 中国工業の株主優待利回りは100株を3年未満保有した場合は2.64%。配当利回りが3.96%なので、配当+株主優待利回りは6.61%となる。100株を3年以上保有した場合は「QUOカード」の額面が2倍になり、株主優待利回りは5.29%にアップ、配当+株主優待利回りはなんと9.25%にアップするため、今回の増配+株主優待の新設を機に長期保有を検討してみる価値は十分にありそうだ。
【※関連記事はこちら!】
⇒株主優待+配当利回りが“10%超”の「高利回り銘柄」を紹介! 優待名人・桐谷さんや優待ブロガーの“おすすめ優待株”で作成した「高利回りランキング」ベスト3!

 中国工業は、LPガスを始めとする各種ガスの容器を製造・販売している会社。LPガスプラントの設計・施工や、飼料用タンク、鉄構製品などの製造・販売も手掛けている。2020年3月期(通期)の連結業績予想は、売上高0.1%増、営業利益1.8%増、経常利益1.1%増、当期利益1.5%増と堅調(すべて前期比)。

中国工業
業種コード市場年間配当額
金属製品5974東証2部15円
株価(終値)単元株数最低投資金額配当利回り
378円100株3万7800円3.96%
【※中国工業の最新の株価・配当利回りはこちら!】
※株価などのデータは2020年3月11日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。