京都サンガF.C.は11日、MF荻野広大(22)がヴィアティン三重(JFL)へ育成型期限付き移籍することを発表した。期間は3月9日から2021年1月31日まで。

 クラブ公式サイトを通じて荻野は「このたびヴィアティン三重に育成型期限付き移籍をすることになりました。今年も期限付き移籍という形になり応援してくださる皆様には申し訳なく思っています。成長できるように、また応援してもらえるように頑張ります。京都サンガF.C.のJ1昇格を応援しています」とコメントしている。