コクヨは小学生低学年から中学年向けのIoT文具「しゅくだいやる気ペン」のiOS/Android両対応モデルを発売しました。2019年7月にiOS専用モデルを発売し、3か月後のユーザーアンケートでは「家庭学習のサポートになった」という回答が84%得られた製品。価格はオープンです。

ふだん使う鉛筆に取り付けて使用し、鉛筆で書く動作を加速度センサーが検知することで勉強時間に応じた“やる気パワー”が貯められる仕組み。貯まったやる気パワーは、本体とBluetooth連携するスマートフォンアプリでプレイヤーキャラクターに注ぐことが可能。注いだやる気で“やる気の木”を育てたり、マップを攻略するコンテンツが楽しめます。

保護者はアプリから子供が勉強した記録を確認でき、レポートに保護者がコメントを記録することで親子のコミュニケーションを促進します。

子供が勉強すると“やる気の木”が育つコクヨのIoT文具「しゅくだいやる気ペン」が発売
https://getnews.jp/archives/2182018

本体のグリップを4色のカラーで衣替えできる専用カラーグリップも発売。コクヨ公式オンラインショップ「コクヨショーケース」でのみ販売し、価格は800円(税別)。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』