香りに癒やされる!美味しいハンドドリップコーヒーの淹れ方

写真拡大

 コンビニやイートインベーカリーなどでは100円でドリップコーヒーが飲める時代ですが、自宅でも淹れたてのコーヒーを楽しみたいものです。ペーパーフィルターやドリッパーは、100均ショップでもお安く買うことができますし、積極的に楽しみましょう。豆はお好みでかまいませんが、ぺーパードリップの場合は、中細挽きや中挽きがオススメですよ。

 コーヒーの粉は、10g(大さじ2杯)で150mlが目安。もちろん、自分の好きな濃さに合わせて増減してもOKです。専門店で豆を買う場合は、お店の人にその豆のベストな濃さを聞いてもいいでしょう。

 淹れ方は簡単です。まずはペーパーフィルターをドリッパーにセット。次に、豆を入れ、熱湯を中央から渦を描くようにしながらやさしくそそぎ、粉全体に行き渡るようにしたら20秒程度蒸らします。その後、改めて中央に小さな円を描きながらお湯をそそぎます。豆がふんわり膨らんだらそそぐのをやめ、中央に窪みができたら3回、4回とお湯を足せば完成です。

 最近流行りの150ml、200mlぐらいのステンレスミニボトルに入れて持ち歩いてもいいですね。ぜひ、お試しください。