©テレビ朝日

写真拡大 (全4枚)

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』。

3月9日(月)放送の同番組では、「AbemaTV」オリジナル企画として人気の“お笑い研究部”が登場。

昨年末の『M-1グランプリ2019』決勝に進出し、いま最高に勢いのあるお笑いコンビ・インディアンスのツッコミ担当・きむについてみんなで考えていく。

©テレビ朝日

“お笑い研究部”は、バラエティー番組への出演経験が浅い若手芸人たちをゲストに招き、出演したときにしくじらないために必要なスキルを身に着けよう、というプロジェクト。

これまで数々の名作が生み出されてきたが、今回は「インディアンスのきむを考える」と題した企画をお届けする。

インディアンスは、ボケ担当・田渕章裕とツッコミ担当・きむによるコンビ。とにかく明るくボケたおす田渕のキャラクターが目立っているのに対し、ツッコミ担当のきむは「キャラがない」「田渕の添え物」などと地味な印象を持たれてきた。

©テレビ朝日

ところが、『M-1グランプリ2019』の登場VTRで映し出された、きむの過去の写真に業界は騒然! 現在はメガネをかけ穏やかそうなイメージのきむが、かつては長髪でいかにもガラの悪い風貌だったことが明らかになったのだ。

◆本当のきむとは、どんな男なのか…?

あまりにも現在と違いすぎる衝撃のビジュアルに業界は大混乱! 今後、どのようにきむを扱ったらよいのか分からなくなっているのが現状だ。

そこで今回の“お笑い研究部”では、きむという人物を数々の証言をもと掘り下げ、本当のきむの姿に迫るとともに、その“扱い方”を考えていく。

彼のことをよく知る芸人仲間からリークされた仰天情報とは? そして、本当のきむの姿とは?

©テレビ朝日