中東各地で金曜礼拝、新型コロナ懸念で聖地「メッカ」も人影まばらに

ざっくり言うと

  • 中東各地では6日、新型コロナの影が差すなか金曜礼拝が実施された
  • サウジアラビアにあるイスラム教の聖地メッカでは、人影もまばらだったそう
  • 聖モスク内にあるカーバ神殿の周辺は5日、消毒作業で封鎖されていたとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x