ハーバード大学を中退し、マイクロソフトを共同創設したビル・ゲイツ(64歳)は、長らく世界長者番付で一位の座を守り続けてきた億万長者。現在ランキング2位である彼の純資産は1086億ドル(約11兆5000億万円)で、1秒あたり127ドル(約1万3000円)を稼いでいると言われている。そんな想像もできないようなリッチさを味わえる面白いゲームがじわじわと人気を獲得し、Tik Tokなどで注目を浴びている。

ゲームの名は「Spend Bill Gates' Money(ビル・ゲイツのお金を使おう)」で、その名の通りビル・ゲイツの資産を使い様々なものを購入するというシンプルなもの。しかし、いざ始めてみると、お金がほとんど減らない…!

ゲーム中の資産は少し前のおよその資産額だった900億ドル(約9兆5000万円)で、購入できるものの中には2ドルのビッグマックや4ドルのコーヒー、そして15ドルの本など、私たちが日常で目にするようなものもあれば、高価なスマートフォン、ゲーム機やドローン、さらに金塊やクルーズ船、モナ・リザの原画、NFLチームなども!

これらを全部入れても一向になくらないビル・ゲイツの資産。そんな無理ゲーに挑んだのが、有名Tik Tokerイザベラ・アビラ。

「NFLは全部で32チームあるんだけど、そのすべてを買収しても億万長者のまま! ありえない! モナ・リザとクルーズ船を追加しても影響はなし。じゃあロケットと豪邸と高層ビルも。NFLの持ち主だから必要ないけど、スーパーボウルの広告も買っちゃおう。フェラーリ100台とランボルギーニを100台買ってもビクともしない。ロレックスを999個買おう。なんだこれ…実際の私は節約のために昼食抜きにしようとしてるってのに」

イザベラの爆買いもむなしく、これだけ購入しても残額には140億ドル以上(約1兆5000億万円)が…。

これほどの大富豪であれば、普段から何も気にせず使い放題かと思いきや、実際のビル・ゲイツは倹約家なんだそう。最近では、ポルシェの電気自動車を1台だけ購入したことが話題になったばかり。億万長者になったばかりの30代の頃でも、楽しみとして購入したものは「ポルシェ1台と飛行機だけだった」と本人が明かしたことも。

また、チャリティ活動にも熱心で、世界の恵まれない子どもたちのために数百億ドルの寄付をするなど、 あまりお金に対する執着心はない様子。そんな倹約家のビル・ゲイツに代わって資産を使い切ることはできるのか、一度試してみる価値あり!