シマオ・マテは惜しくも2位…仙台「ユニフォーム総選挙」最終順位を発表!

写真拡大

 ベガルタ仙台は6日、ユニフォーム販売枚数で競う「ユニフォーム総選挙」の最終順位を発表した。

 同総選挙は1月12日に販売をスタートした「2020ユニフォーム」の販売企画。ランキング上位選手の限定グッズ販売、グリーディングイベントの企画・実施が予定されている。最終順位が発表され、1位は今季鳥栖から加入したMFイサック・クエンカ、2位は主将のDFシマオ・マテ、3位はMF道渕諒平となった。

最終順位は以下の通り

1位 イサック・クエンカ

2位 シマオ・マテ

3位 道渕諒平

4位 関口訓充

5位 佐々木匠

6位 赤崎秀平

7位 松下佳貴

8位 蜂須賀孝治

9位 石原崇兆

10位 吉野恭平