三菱電機ビジネスシステムとニッセイコムの両社は3月4日、就業システム「ALIVE SOLUTION TA」(三菱電機ビジネスシステム)と人事管理システム「GrowOne 人事SX」(ニッセイコム)、給与計算システム「GrowOne 給与SX」(ニッセイコム)各ソリューションの連携を発表。働き方改革に伴う人事・総務部門の業務効率化を支援する。

三菱電機ビジネスシステムとニッセイコムの連携図(同社資料より)

就業システム「ALIVE SOLUTION TA」(公式Webサイト)

三菱電機ビジネスシステムの「ALIVE SOLUTION TA」は、テレワークや在宅勤務、サテライトオフィスや一日複数回出勤、モバイル活用と業務形態に対応した勤怠管理、入退室管理システムとの連携、36協定遵守を重視した労働時間の乖離・差異チェック、過重労働を未然に防止する分析や予測などの機能も搭載しており、労働時間集計のための「しきい値」計算式設定や労務状況の分析など細やかな設定も備えている統合就業管理ソリューションだ。

人事管理システム「GrowOne 人事SX」(公式Webサイト)

ニッセイコムの「GrowOne 人事SX」は、社員の基本、履歴情報から発令記録などの業務上の人事データを一元管理する人事労務ソリューションで、必要な手続きをマニュアルとして登録できる事象別手順処理機能、豊富な機能を持つ社員検索機能や法人コード機能による複数法人の管理にも対応している。

給与計算システム「GrowOne 給与SX」(公式Webサイト)

同社のもう一つの給与計算システム「GrowOne 給与SX」は、ミスの多い手入力作業を極力、排除することにこだわった給与計算ソリューション。変更前後のデータチェック、Excelライクな計算式の設定で複雑な条件を加味した手当を自動算出するなどカスタマイズも容易に行える。月例給与の計算から賞与、社会保険、年末調整、昇給差額計算、通勤費管理、労働保険まで広く給与計算業務に対応している。