Withingsはアナログ腕時計型活動量計「Steel HR」のプレミアムモデルとして、サファイアガラスを使用した「Steel HR Sapphire Signature」を3月6日に発売しました。価格は3万6240円(税込み)。

Steel HRは、歩数や運動、睡眠の記録といった活動量計の機能に加えて、心拍計とデジタルのサブディスプレイを搭載しているのが特徴。心拍計は運動時の心拍を自動で継続的に計測し、1日の平均心拍を記録。サブディスプレイには歩数や心拍数などのアクティビティデータや着信、ショートメール、各種アプリの通知を表示できます。50メートル防水で、スイミングの記録にも対応。計測したデータは専用スマートフォンアプリ「Health Mate」で管理できます。電池寿命は最長25日間。

Steel HR Sapphire Signatureは、ラグジュアリーな時計作りで利用されることの多いサファイアガラスを使用。ローズゴールドのケースに赤い皮のリストバンドを使用した36mmのモデル、40mmで漆黒のケースとレザーバンドを使用したモデルと青いケースに茶色のレザーバンドを使用したモデルの計3モデルをラインアップします。

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』