ラネクシーとネットワールドは3月6日、ラネクシーのクライアント操作ログ管理ソフトウェア「MylogStar」と、ネットワールドが扱うCitrix専用 Raspberry Pi ベースのシンクライアントデバイス「NComputing RX-HDX」との連携検証を完了したことを発表した。

連携イメージ

この連携では、RX-HDXでアクセスするCitrix Virtual Apps and Desktops環境にMylogStarの監視モジュールを導入することで、接続ユーザー毎にクライアント操作ログを取得し証跡管理を行う。また、取得したログを活用することで業務可視化・効率化の観点でも活用できるという。

これにより、Citrix Virtual Apps and Desktops環境のセキュリティを担保し、場所や時間にとらわれない働き方を支援するITインフラ整備が実現するとしている。

また、RX-HDXは、デスクトップ仮想化のエンドポイントに加え、「Citrix Workspace Hub」としても使用され、MylogStarとの連携によりセキュアな次世代のワークスペースを提供するということだ。