Microsoftは2020年3月4日(米国時間)、Windows Insider Webキャストにおいて、現在検討を進めているWindows 10の新しいスタートメニューのデザイン案を公開した。Microsoftは現在開発中のWindows 10 Insider Previewにおいてアイコンデザインを刷新する作業に取り組んでいる。

同社はこれと同じタイミングで、スタートメニューのデザインに関しても新しいものに置き換えることを計画していることが明らかになった。スタートメニューのデザイン案も含む開発案などに関しては、次の動画で詳細が語られている。

#WindowsInsider Mixer channel

資料: Microsoft

新しいスタートメニューからはライブタイルの機能が廃止されている。ライブタイルは天気予報などのライブ情報をスタートメニューに表示する機能だが、実際に利用しているユーザーは少ないとされていた。以前から次のWindows 10フィーチャーアップデートでライブタイルの機能が削除される可能性が指摘されていたが、Windows Insider Webキャストで語られた内容によって、ライブタイル削除の可能性が高いことが示されたことになる。

Microsoftはこの数年間、複数のプロダクトやサービスにわたってアイコンのデザインを再設計する取り組みを進めてきた。現在のアイコンはデスクトップ向けのものからスマートフォン/タブレットデバイス向けのもの、その時々の流行を取り入れたものなど、統一感に欠けるところがある。新たなアイコンは、Microsoftプロダクト全体としてデザインの再設計が行われているという特徴がある。