なでしこジャパンの一員としてアメリカ遠征中の猶本。26歳での“初戦”となるスペイン戦で出場を果たすか(写真は2018年のもの)。写真:徳原隆元

写真拡大

 なでしこジャパンのメンバーが総出で、ボランチの誕生日をお祝いしたようだ。

 3月3日、浦和レッズレディースのMF猶本光が26歳のバースデーを迎えた。自身のインスタグラムで「たくさんの方のサポートのおかげで、こんな私も26歳になりました。ありがとうございます!! 継続は成長なり。感謝の気持ちを持って、笑顔で毎日過ごせるように。今後ともよろしくお願いします」と決意を明かしていたが、日本女子代表の一員として遠征中のアメリカで、僚友たちに簡単なパーティーを開いてもらったという。

 翌4日のインスタで猶本は、用意されたケーキの前に集結した代表メンバーたちの写真を掲載。「昨晩は、みんなに誕生日をお祝いしていただきました。最高に面白い出物もしてもらって、笑いすぎて表情筋が筋肉痛」と綴り、楽しいひと時を回顧した。同じ写真はチームの主将であるDF熊谷紗希とMF中島依美も投稿しており、中島にいたっては猶本の右頬に謎の巨大なキスマークが付いているカットもアップ。充実の一日を過ごしたようだ。

 
 最後に「明日はvsスペイン。応援よろしくお願いします!!」と綴った猶本。なでしこジャパンは「2020 SheBelieves Cup」に参戦中。現地3月5日にスペイン戦、同8日にイングランド戦、そして同11日にはアメリカ戦を戦う。強豪国を相手にどんなチームパフォーマンスを披露するのか、注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】僚友・中島が投稿した「ドアップの猶本光+謎のキスマーク」はこちら!