C大阪がFW高木俊幸の負傷について発表…”違和感のあった箇所”を手術し全治3、4カ月

写真拡大

 セレッソ大阪は5日、FW高木俊幸の負傷について発表した。クラブ公式サイトが伝えている。

 クラブの発表によると高木は腰椎椎間板ヘルニアおよび腰椎分離症と診断されたようだ。そして4日、「以前より違和感のあった箇所の手術」を行ったという。また、全治は3〜4カ月と見られている。