●ベネッセ、学研のコンテンツ

政府は3月2日、新型コロナウイルス感染の拡大を防止するため臨時休校の要請を行い、これを受け、全国各地の小学校、中学校、高校が休校している。そうした中、教育関連各社は自宅学習を支援するため、オンラインで利用できる学習コンテンツを無料で提供開始している。そこで本稿では、無料で利用可能な学習コンテンツを紹介しよう。

○ベネッセ「春の総復習ドリル」「電子図書 まなびライブラリー」

ベネッセは、3学期の学習の総まとめができる小中高向け「春の総復習ドリル」(小・中・高校生向け)を無償で配布するとともに、「ワクワク漢字・計算WEB」(小学生向け)、「電子図書館 まなびライブラリー」(小・中・高校生向け)を無償で公開している。

「春の総復習ドリル」は学1年生〜高校2年生まで、 各学年別に主要教科で“今やるべき”「3学期の総復習」に取り組めるドリルで、郵送による配布のほか、PDF版をWebサイトで提供している。

郵送の申し込み

PDF版ダウンロード

「ワクワク漢字・計算WEB」は、学年別に漢字(教科書別)・計算(単元別)の練習ができる 進研ゼミ会員向けドリルで、期間限定で無償提供する。

ワクワク漢字・計算WEB

ワクワク漢字・計算WEBのトップページ

「まなびライブラリー」は、インターネットがつながる環境とデバイスがあれば、利用できる電子書籍ライブラリー。児童書や絵本・小説・歴史・生物や科学など、 幅広いジャンルの常時約1000冊の書籍および動画がそろっている。本来は進研ゼミ会員対象のサービスだが、3月23日までは会員以外にも開放する。

「電子図書館 まなびライブラリー」

○学研「Gakken家庭学習応援サイト」

学研ホールディングスは、Webサイト「Gakken家庭学習応援サイト」を立ち上げ、学習コンテンツを無料公開している。無料公開は3月31日まで。公開されているコンテンツは以下の通り。

ニューコース学習システム・学研ニューワイド学習百科事典

全国の学校現場で利用されている学習指導要領に対応したICT教材で、調べ学習に最適な学研ニューワイド学習百科事典も利用できる。

ニューコース学習システム 要点整理ドリル

やさしくまるごと小学」シリーズ授業動画

苦手な科目も楽しく学べるように工夫した学習教材「やさしくまるごと小学」シリーズによる授業動画で、小学3年から小学6年の語・算数・理科・社会が対象。

「ひとつひとつわかりやすく。」シリーズ授業動画

超基礎からやさしく解説した学習教材「ひとつひとつわかりやすく。」シリーズによる授業動画で、中学1年から中学3年の数学・英語・理科,中学地理・中学歴史・中学公民が対象。

電子書籍サービス「学研2020年春の応援ライブラリー」

「まんがでよくわかるシリーズ」をはじめ、「学研ミステリー百科」「学研の図鑑LLIVE」などが公開されている。

●ブリタニカ、JACSTのコンテンツ

○ブリタニカ「スクールエディション」「オンライン中高生版」

ブリタニカ・ジャパンは、児童・生徒が自宅での調べ学習や探求学習に利用できるオンラインコンテンツを4月10日まで無償で提供している。

「ブリタニカ・スクールエディション<クラウド版>」は、小中学生の調べ学習や協働学習を支援する教科横断デジタルコンテンツ。

ブリタニカ・スクールエディション<クラウド版>

中高生については、中高生の探究学習や国際バカロレア教育をサポートするブラウザベースの教育コンテンツ「ブリタニカ・オンライン中高生版<ベーシックパッケージ>」が公開されている。日本語の百科事典をベースに開発された「ブリタニカ・オンライン・ジャパン」と、3つの英語レベルで記事を読める「Britannica School」、300万点超の画像データベース「Britannica ImageQuest」を利用できる。

○JACST「科学技術の面白デジタルコンテンツ」

研究機関や大学などの広報担当者有志「科学技術広報研究会(JACST:Japan Association of Communication for Science and Technology )」は、自身が所属する研究機関のデジタルコンテンツの中から子供たちにぜひ見て欲しいと思う作品「科学技術の面白デジタルコンテンツ」を集めたWebサイトを開設した。

JACST「科学技術の面白デジタルコンテンツ」

公開されているコンテンツは、 特別授業(ライブ配信)、さっと見られる映像、のんびり延々と見たくなる映像、ゲーム系、よみもの、工作、VR対応映像など。

ゲーム系コンテンツ