元なでしこの岩清水が雛祭りの日に第一子となる長男を出産した。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大

 なでしこリーグ1部、日テレ・東京ヴェルディベレーザは3月4日、DF岩清水梓に第一子となる長男が誕生したことを、本人のコメントとともに発表した。

 元日本女子代表(なでしこジャパン)の岩清水は、昨年の10月に一般男性との婚約、妊娠を発表。「選手としては引退も一度は考えましたが、今は選手としての産休に入らせていただき、来シーズンの現役復帰を目指します」と今季中の現役復帰を目指すことを報告していた。

 第一子出産にあたり、岩清水はクラブの公式サイトを通じて、ファンに向けたコメントを発表している。
 
「3月3日の雛祭りに、無事男の子を出産しました。母子ともに健康です。予想以上に長い陣痛に耐える中、隣で支えてくれた夫の存在にはとても感謝しています。
 
 そして私たちの元に産まれてきてくれた元気な子に、これからはたくさんの愛情を注いでさらに笑顔溢れる家庭を築いていきたいと思います。
 
 これからは母として分からないことだらけの毎日が待っていますが、周りの皆さまに見守りご支援いただきながら、家族全員で成長していきたいと思います。そんなあわただしい日々の中でも、少しずつ選手としての身体を取り戻し、ピッチに戻ってまた応援してもらえるようがんばります(原文ママ)」
 
 また、自身のツイッターでも、我が子の小さな手を写した写真とともに、「産まれました。雛祭りにお母さんになりました。今後とも応援よろしくお願いします」と投稿。このツイートに、ファンからも祝福のコメントが多く寄せられた。

「おめでとう!ゆっくり休んでください!」
「手だけでかわいい!サッカーボール持って産まれてきませんでしたか?」
「3/3生まれの男の子といえば、私はジーコ氏とストイコビッチ氏が真っ先に頭に浮かびました」
「無事に出産おめでとうございます!ママさん頑張って下さい」
「復帰も待ってます!!!」

 さらに、元女子レスリング選手で“霊長類最強女子”との異名を持つ吉田沙保里さんからも、「いわしーおめでとう!」とのメッセージが届き、井上潮音、小池純輝(東京V)、和田拓也(横浜)らJリーガーからも祝福のコメントが相次いでいる。

 クラブでは、2018年まで13年連続13回のなでしこリーグベストイレブン、日本代表でも2011年にワールドカップを制すなど輝かしい実績を誇る岩清水が、一児の母親となって、今季ふたたびピッチに戻ってくる。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部