solid ITから2020年3月のDB-Enginesデータベース管理システムの人気ランキングが発表された。2020年3月はOracleとMySQLがシェアを落とし、Microsoft SQL Server、PostgreSQL、MongoDBがシェアを増やした。

1位のOracleは2013年から2018年にかけて減少傾向にあり、2019年には反転の傾向を示したものの、2020年3月には再び減少しつつある。

2位のMySQLと3位のMicrosoft SQL Serverは2017年前後に一旦盛り返したものの、2018年には減少。2019年には再度上昇傾向に転じたが、2020年3月には再び横ばいまたは減少の傾向を示している。

4位のPostgreSQLと5位のMongoDBは、2013年から現在に至るまで一貫して上昇傾向を示している。2017年以降は、MongoDBよりもPostgreSQLの方が高いスコア値を出しており、人気が上昇している。

2020年3月データベース管理システムスコア/棒グラフ

Webサイト向けCMSシェア推移グラフ - 資料: solid IT

同ランキングは、Google・Bing・Yandのクエリーの結果、Google Trendsの検索頻度、Stack OverflowとDBA Stack Exchangeにおける質問の数と関心のあるユーザーの数、求人検索エンジンIndeed and Simply Hiredのオファー数、LinkedInとUpworkのプロファイル、Twitterのツイートの数から集計を行ったもの。