MF田中亜土夢がHJKヘルシンキに3年ぶりの復帰! 7月末までの契約を締結

写真拡大

 HJKヘルシンキは2日、MF田中亜土夢を完全移籍で獲得したことを発表した。公式サイトが伝えている。

🔵⚪️ Atom palaa Klubiin!

HJK:n ja japanilaisen Atom Tanakan tiet kohtaavat jälleen.https://t.co/KVdVLeOTPS#HJK #Helsinki #Veikkausliiga #OnVainYksiKlubi #hjkhelsinki pic.twitter.com/fRup8pRIRn— HJK Helsinki (@hjkhelsinki) March 2, 2020

 なお、同選手と結んだ契約期間は7月31日まで。契約更新についてはその後話し合われる予定となっている。

 現在32歳の田中は、2006年にアルビレックス新潟に入団。2015年にヘルシンキへ加入すると10番を背負い初年度から8得点を記録した。2018年にフィンランドを離れセレッソ大阪に加入。昨シーズンを終え、契約満了により退団していた。

I'm home🇫🇮@hjkhelsinki #フィンランド#ヘルシンキ#hjkヘルシンキ#hjkhelsinki
シーズンチケットはこちらから↓↓↓https://t.co/BHUmBAV27H pic.twitter.com/xKKNZ4uWxy— 田中亜土夢 (@atomini98) March 3, 2020