サブカルとは、サブカルチャーの略称。メインカルチャーの反対で、多くの人が好きなものではなく、一部のコアな人に支持されているものを指します。映画や音楽はもちろん、ファッションやヘアスタイルまで、少数派でマニアックなものが好きな人たちをサブカル系といい、その女性をサブカル系女子(またはサブカル女子)といいます。

今回は“サブカル系”女子にスポットを当てて、その実態をアンケートで徹底調査してみました!

 

サブカル系女子の認知度や印象は?



 



 

サブカル系女子って知ってる?

まずは、男女アンケートで、サブカル系女子の認知度を聞いてみました。

 

男性

・サブカル系女子を知っている(40.8%)

・サブカル系女子を知らない(59.2%)

 

女性

・サブカル系女子を知っている(41.4%)

・サブカル系女子を知らない(58.6%)

 

男性も女性もサブカル系女子を「知っている」と答えた人は4割ほど。男女での認知度にあまり差はないようです。

 

サブカル系女子って好き?

次に、サブカル系女子を知っていると答えた男女に、ズバリ「サブカル系女子を好きか?嫌いか?」を質問してみると……?

 

男性

・好き(8.3%)

・どちらかといえば好き(33.3%)

・どちらでもない(47.6%)

・どちらかといえば嫌い(9.6%)

・嫌い(1.2%)

 

女性

・好き(14.6%)

・どちらかといえば好き(25.0%)

・どちらでもない(45.8%)

・どちらかといえば嫌い(10.4%)

・嫌い(4.2%)

 

男女ともに「どちらでもない」と答えた人が最多数ではありますが、「好き」と答えた人の割合が、「嫌い」と答えた人の割合よりも多いという結果に。サブカル系女子は比較的良い印象を与えているみたい。

 

男性の「好き」と答えた割合は41.6%と女性の39.6%より少し多く、「嫌い」と答えた割合は女性の14.6%より10.8%と少ない。女性より男性の方がほんの少しですがサブカル系女子に好意的みたいです。

 

サブカル系女子のおしゃれ事情



 

それでは、ここからはサブカル系女子の実態を探ってみましょう!まずは、好きなファッションやヘアスタイル、メイクなどのおしゃれ事情に迫ります。

 



 

サブカル系女子のイメージ

まずは、ライター仲間を中心にサブカル系女子についてのイメージをヒアリングしてみると多かった意見はこちら!

 

□ 髪は黒髪でぱっつん前髪

□ 好きなバンドのTシャツを着ている

□ 肌の露出は少ない

□ 古着好き

□ かばんはリュックで行ったライブの缶バッジを付けている

□ 靴はヒールよりスニーカー

□ だてメガネや大きいヘッドホン、小物はユニセックスなものを好む

 

う、うん……ちょっと極端な偏りがあるような気もしますが、一般的なイメージとしては大きく外れてはいないのかも……?

 

サブカル系女子の好きなファッションは?



 

それでは、「サブカル系女子」を自認する20代女性たちに聞いた、好きで普段身に着けているファッションや小物についてのアンケート結果の上位を見てみましょう。(複数回答可)

 

●スニーカー(58.8%)

●無地の服(54.4%)

●丸メガネ・黒縁メガネ(50.0%)

●イヤホン(41.2%)

●ファストファッション(41.2%)

●リュック派(38.2%)

●スカート・ワンピース派(36.8%)

 

予想の通り、スニーカーは人気!無地の服、リュックなどは、サブカル系女子と聞いてイメージする「ユニセックス」なイメージとマッチしますね。

 

個人的には意外にも、ボトムはパンツ派よりも、スカート・ワンピース派が多いという結果でしたが、「ユニセックスなトップス×フェミニンなスカート」のようにあえて違うテイストを合わせるミックススタイルは、個性的なサブカル系女子の得意とするファッションなのかも。

 

賢くおしゃれを楽しめるファストファッションはサブカル系女子にも支持されている模様。もっとも、音楽や映画、本などの“サブカルチャー”を愛するサブカル系女子なので、おしゃれよりも趣味にお金をかけたい!というところかもしれませんね。

 

サブカル系女子の好きなヘアスタイルは?



 

次に、サブカル系女子に聞いた、髪型・髪色など好きなヘアスタイルの上位を見てみましょう。(複数回答可)

 

●ボブ(50%)

●黒髪・染めない(48.5%)

●ふんわり前髪(45.6%)

●アッシュ系(42.6%)

●ロング(41.2%)

 

髪の長さはボブが人気のよう。ちなみに、ショートヘアは36.8%という結果でした。

 

ヘアカラーが主流の中、黒髪の人気が根強いのも、流行に流されないサブカル系女子らしい結果ですね。アッシュ系に次いで多かったのは、ブラウン系(30.9%)、グレージュ系(29.4%)、ベージュ・ミルクティー系(25.0%)。個性が強めな、ブルーブラックやピンク・レッド系、金髪は思ったよりも少数派でした。

 

ちなみに、冒頭に述べたイメージの中の「ぱっつん前髪」は30.9%。今はやりの「ふんわり前髪」の方に軍配が上がりました。やっぱり、あくまでもイメージはイメージ、ということでしょうか。

 

サブカル系女子の好きなメイクは?



 

お次は、サブカル系女子の好きなメイク!(複数回答可)

 

●マスカラ(55.9%)

●赤などマット系のリップ(52.9%)

●薄めチーク(48.5%)

●こげ茶などナチュラル系のアイライン(47.1%)

●ベースはBBクリームだけなどナチュラル(41.2%)

 

ファンデーションやチークやアイラインなど基本はナチュラルに。マスカラや赤リップでポイントを置くメイクがサブカル系女子の主流のようです。

 

サブカル系女子がよく行くスポットやはまっている趣味は?



 



 

ここからは、サブカル系女子がよく行くスポットや、好きな映画やミュージシャンなどの趣味・嗜好(しこう)について質問してみました!

 

●SNS(48.5%)

●漫画を読む(42.6%)

●ライブやフェス(41.2%)

●雑貨屋(39.7%)

●ゲーム(36.8%)

●アイドル(35.3%)

●カフェ巡り(30.9%)

※複数回答可

 

漫画を読む、ライブやフェス、ゲーム、アイドル……このあたりはやはりコアなカルチャーを好むサブカル系女子っぽい回答ですね。

 

上記のほかにも、一眼レフカメラやミニシアター(映画館)などサブカル系女子は非常に多趣味!レトロな喫茶店や建物や古本屋、中古レコード屋によく行くという声もありました。

 

中には自作でポエムや小説などを書くという人も。サブカル系女子の日常は退屈することがなさそう♪

 

サブカル系女子はモテる?その魅力とは?



 



 

最後に、冒頭の男女アンケートに寄せられた声を基に、サブカル系女子はモテるのか?彼女たちの魅力とはなんなのかを、検証してみましょう。

 

サブカル系女子のどこに魅力を感じますか?

サブカル系女子が「好き」と答えた20代の男性にその魅力を聞いてみると?

 

男性

●独特の世界観を持っていること

●趣味が合いそう

●他人に流されることなく自分をしっかり持っているところ

●自分とは違うから気になる

●周りを気にせず、趣味に没頭している姿が好き

●マニアックなところが守備範囲だとキュンとしちゃうから

 

「自分も同じようなサブカル系だから好き」という人もいれば、「自分とは違うから惹かれる」という人もいました。

ということは、自分に似ていても違っていても魅力的ということ……サブカル系女子はモテそうですね!

 

では、同じく、サブカル系女子が「好き」と答えた20〜30代女性からの回答を見てみましょう。

 

女性

●自分自身、サブカル系が好きでそういう人のうまいコーデやファッションを見るのが好き

●こだわりがあって人生が楽しそう

●自分を持っているところが素敵だと思います

●男にこびない感じが好き!

●個性があっていいと思う

●自分が打ち込める何かがあると仕事に対するモチベーションも上がり、時間の使い方も考えて生活するようになるため素晴らしいと思う

 

やはり同性からも「サブカル系女子の自分を持っているところが好き」「独特の世界観があるところが魅力的」という回答が多数見られました。

 

自分の世界観があって周りに流されない……そんなサブカル系女子の芯の強さが、同性からも異性からも愛されている秘訣(ひけつ)なのかもしれませんね。

 

取材・文/坂田圭永&yko333

 

【データ出典】

・ゼクシィユーザーアンケート

調査期間:2019/8/7〜2019/8/23

有効回答数:115人(女性)

 

・ご自身に関するアンケート

調査期間:2019/8/27〜2019/8/29

有効回答数:206人(男性)

(インターネットによる20代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)

 

・ご自身に関するアンケート

調査期間:2019/9/18〜2019/9/20

有効回答数:309人(女性)

(インターネットによる20代女性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)

 

 

■関連記事
八方美人ってどんなタイプ? 困った特徴と実際にとった対応策
気になる彼はロールキャベツ男子?その特徴と攻略法とは
「かわいい!」と思う女の子の特徴は? 性格やLINEの返信も