「運命の人」の特徴は?出会いの前兆と見分け方を解説

写真拡大 (全10枚)

▼運命の人とは?

運命の人とは、そもそもどういうもの?ぼんやりとしたイメージはあるものの、はっきりとは分からない方が多いのではないでしょうか。◆ロジェ◆先生は、「恋愛における運命の人とは、前世で関わりが深かったりツインレイ(魂の片割れ)だったり、色々な理由でお互いに引き寄せられる相手のことを言います」と教えてくださいました。

◆ロジェ◆先生「霊界での一番根底にある繋がりは、『一緒にいてやり残したことがある、一緒に学ぶことがある』ということ。神様が人と人を結びつけるのは何かしらの学びを得てほしいからなので、運命の二人は一緒にいることでたくさんのことを学びます。二人でやらなくてはならないことがあるからこそ、運命に導かれた繋がりを見せるので御座います」

▼運命の人には必ず出会える?出会いやすい時期は?

では、そんな運命的な繋がりは、必ず二人を出会わせるのでしょうか。◆ロジェ◆先生は、「すべての人が必ず運命の人と巡り合える、というわけではない」と言います。

◆ロジェ◆先生「実は、身近にいても接触がなかったり、恋愛対象として見ていなかったりして、気がつかない場合も御座います。ただ、お互いが引き寄せ合って、同じ時代に生まれ変わっているので、神様も出会える位置に配置してくださっていますよ。現世は自由な選択ができるので、運命の人と出会って交際して、結婚できるかどうかは、ご本人たちが望み、それに向かって行動できるか次第になってくるでしょう」

そして、運命の人と出会いやすい時期は「恋愛を強く意識し始めたとき」。「運命の人を潜在意識で探している状態になる」ということが、その大きな理由だそうです。

▼運命の人の特徴

出会うことができれば、お互いにたくさんのことを学べる。ただ、絶対に見つけられるわけではない……。そんな貴重な運命の人と結ばれたら、どんなことが起きるのか?◆ロジェ◆先生は、運命の人と一緒にいるときに感じられる三つの「特徴的な感覚」を挙げます。

【特徴1】一緒にいるだけで気持ちが高まり、幸せを感じる
◆ロジェ◆先生「一番の特徴として、相手と一緒にいるだけで良い、一緒にいるだけでこれほどまでに幸せを感じていいものか、と思うことがあります。お互いがお互いを求める刺激的な気持ちも、初期のうちにとても強く表れるでしょう。前世から繋がりがあると『やっと会えた!』という高揚感があるので、『この人だけいてくれればいい』と感じる方もいらっしゃいます」

【特徴2】肌が触れたときに違和感がない
◆ロジェ◆先生「次に強く感じるのは、手と手や、肌と肌が触れ合っているときに、自分の身体の一部のように違和感を覚えないことで御座います。体温が同じだなと思ったり、触れ合っているだけで強い幸福感や高揚感を覚えたりするでしょう。例えば、今までは人と肌をくっつけることが苦手だった方が、運命の人と出会うと、毎日一緒に寝たくなったり、そのことで安心感や幸せを覚えたりすることもありますよ」

【特徴3】相手のために尽くすことができる
◆ロジェ◆先生「他の方にされると嫌なことでも許せたり、今まではすぐ人間関係を切ってしまっていた方でも、どうにか続くように話し合いができるようになったり……。運命の人なら、自分も相手のために尽くしたい、行動したいという気持ちが心の奥底から湧いてくるでしょう。それはお互いが感じていることが多く、相手がいるから自分が幸せに過ごせる、相手が幸せならば自分も幸せ、という考えになっていきますよ」

▼運命の人に出会う前の「前兆」

さらに、運命の人と出会いたい!と強く思い、実際に出会えるかもしれない段階に来ると、いくつかの「前兆・サイン」が表れるそうです。

【前兆1】自分磨きをしたり、自分の能力を高めようとしたりする
◆ロジェ◆先生「運命の人に出会う前というのは、相手が近くにいることや出会える時期を直感で悟ります。ですから相手に見つけてもらえるよう、気に入ってもらえるように、急に外見や内面の自分磨きを始めることがあるでしょう」

「今までは全く無頓着だった方が、急にオシャレになることがありますよね。そしてすぐに良い相手に出会って、すんなり結婚することがあるのはこのためで御座います。人によっては、急に筋力トレーニングを始める方もいらっしゃいますよ。理由を聞いてみると、『将来出会える誰かを守るため』と、運命を暗示した答えが返ってきたことも御座いました」

【前兆2】恋愛を強く意識し始め、出会いがない現状に焦り始める
◆ロジェ◆先生「これは、運命の人が近くにいる、出会う時期が近づいていることを、直感で感じ取っているために起こる変化です。運命の人を絶対に逃したくないという潜在意識の働きがあり、その接近に気づきやすくするために起きる現象で御座います。今までは恋愛に興味がなかった、興味はあっても相手を探していなかった方が急に焦り出して、ソワソワとし始めるのは、運命の人と出会う準備をしていることを暗示しているというわけですね」

【前兆3】自分の人生、恋愛に対して不安を抱く
◆ロジェ◆先生「『運命の人に出会えなかったら、出会っても気づけなかったらどうしよう…』という不安に駆られやすくなります。逆に言えば、出会える時期が近づいていることを敏感に感じ取っているからこそ、起きる感情で御座いますね。実は恋愛に対して何故か分からない不安を抱いている方ほど、運命の出会いに近い場合があると言えるでしょう」

▼運命の人とそうでない人を見分けるポイント

もちろん、人は運命ではない相手にも好意を感じますし、恋にも落ちます。「これは本当に運命の恋なのか?」と気になったら、以下のポイントを振り返ってみてくださいね。

【ポイント1】初対面のとき、「初めて会った気がしない」と思うか?
◆ロジェ◆先生「運命の人は、初対面のときから他人と思えないことが多く、何故か『この人と付き合える』『この人と結婚できる気がする』などと感じます。人によっては、初対面なのにも関わらず、『この人以外ありえない』と感じる方もいらっしゃるほどです」

「早い段階で結婚など将来のことを意識したり、不思議と高揚感を感じたり、その気持ちが膨れ上がって、抑えきれなくなったりするかもしれません。他人とは思えない、一緒にいることが当たり前で、違和感を覚えない相手は、運命の人である可能性が高いので御座います」

【ポイント2】自分が「相手がいれば、他には何もいらない」と思えるか?
◆ロジェ◆先生「運命の人とは一緒にいるだけで強い幸福を感じます。関わる時間が増えていくに従って、『この人と一緒にいられるだけでいい』『この人と一緒にいる時間が何よりも大切』と思うことが増えていくのです。逆に、運命の人でない相手には、刺激や損得、物理的な富(金銭)を求めるでしょう。そのような場合、相手自身ではなく、与えられるものに目がいっている状態ですが、運命の人には『相手自身を求める』心境になれますよ」

【ポイント3】自分のすべてを受け入れようとする姿勢を、相手から感じるか?
◆ロジェ◆先生「関係が深まっていっても、自分のことを大切に扱おうとする立ち振る舞いを、相手から感じるかどうかは重要です。人が人を全て理解して、受け入れることは難しいかもしれませんが、努力してくれる、自分のためを思って行動してくれていると感じる相手は、運命の人である可能性が高いと言えるでしょう。相手も、出会うべくして出会った二人だと感じていれば、逃したくない、幸せにしたいという気持ちを言葉でも行動でも表現するはず。そういう相手は、お互いに探し求めた運命の人で御座います」

▼運命の人と出会う可能性を高めるためには?

運命の人と出会う「前兆」や「見分け方のポイント」はわかりましたが、その人が手の届くところにいなければ、これらも意味がありませんよね。◆ロジェ◆先生は、運命の人を引き寄せるために、今から自分でできる3つの行動を教えてくださいました。

【行動1】自分を見つめ直し、自分だけの魅力を見つける。自分の醜いところを受け入れる
◆ロジェ◆先生「こうして、運命の人に見つけてもらうための準備を済ませておくことで、いつ出会っても問題ないという自信に繋がり、出会える確率がグンとアップします。時期が近づいてきたり、向こうから寄ってきたりしたタイミングで、はやし立てられるように準備期間に入るのではなく、自ら進んで覚悟を決めておきましょう」

【行動2】今まで対象でなかった相手にも目を向けるなど、恋愛のアンテナを伸ばす
◆ロジェ◆先生「意外と見落としがちなのが、すでに身近にいる人の存在。運命の人は実はずっと傍にいたけど気づけなかった、ということも多いのです。固定観念に囚われて、この人は恋愛対象ではないと決めつけないように。心の中で、もし付き合ったらどうか?という想像などをして、恋愛アンテナを伸ばしておくことが大事になりますよ」

「運命の人に対しては、強い高揚を感じる場合と強い安心を感じる場合の二通りが御座いますので、いつも隣にいて当たり前の相手が、実は運命の人だったということも。常に周りの人々に目を配り、恋愛シミュレーションをしておきましょう」

【行動3】何かあったわけでもないのに、今後の恋愛を不安に感じたら、反対にチャンスだと思う。自分には絶対に、運命の人に会う権利があると思い込む
◆ロジェ◆先生「これはもっとも大事なことで御座います。前兆でもお伝えした通り、運命の人と出会う前には何故か不安になったり、ソワソワしたりする時期が訪れます。その間は、正体の分からない感情に押しつぶされそうになりますが、マイナス思考になり過ぎずに。『これは武者震いであって、私は絶対に運命を勝ち取る』と、強い気持ちを持つようにしてください。すると引き寄せの法則が働き、運命の人と出会って結ばれる確率が高まりますよ」

▼運命の人と出会うチャンスを遠ざける行動は?

逆に、運命の人と出会う可能性を下げてしまうNG行動はあるのでしょうか?◆ロジェ◆先生によると、「心構え」がとても重要なようです。

【NG行動1】自分には運命の人なんていない、自分は幸せになんかなれないと自暴自棄になり、運命は悪い方向へ行くと決めつける
◆ロジェ◆先生「人の思考というものは、未来さえも変えてしまう強い力を持っています。考えを悪い方向に決めつけてしまうと、不幸な未来が引き寄せられてしまうかも……。そうやって自分から運命の人と出会える権利や時期を遠ざけたり、せっかくのチャンスを無下にしてしまったりすることがないように、思考には気をつけてください。『自分を変えるにはまず、思考から』。ビックリするぐらい、人生は考えによって左右されているのですよ」

【NG行動2】人のアドバイスや話を聞かない、幸せになるために自分から動こうとしない
◆ロジェ◆先生「こういう振る舞いをしていると、運命の人だけでなく周りの人々も逃げて行きますね。人のアドバイスや話を全て聞いて、全て鵜呑みにする必要は御座いませんが、素直に耳を傾ける姿勢は忘れないように。そういうものの中に大切な情報や運命の人へのキーワードが含まれている場合があり、聞き逃してしまうと非常にもったいないですよ」

「神様は直接的ではなく、間接的に導きを与えてくださるので、何気ない会話やアドバイスの中にも沢山のヒントが仕込まれています。幸せへのヒントに耳を傾けなければ、運命の人と出会える確率も低くなってしまいますよ」

【NG行動3】過去に囚われ、前に進まずに立ち止まったままでいる
◆ロジェ◆先生「いつまでも、過去の良かったこと、辛かった恋愛にばかり目を向けていると、運命の人に出会えても気づけないことが御座います。これは一種のブロック(トラウマ)であり、ゆっくり時間をかけて、マイナス思考からゼロ(何も考えていない)状態、プラス思考にと移行させながら、根気よく解除しなければならない状態にあたりますね」

▼運命の人と実際に結ばれたエピソード

実際に結ばれた運命のカップルのエピソードも興味深いですよね。◆ロジェ◆先生は前世鑑定をメインにしていることもあり、「前世からの深い繋がりにより、お互いを引き寄せた運命の人同士をよく御見受けいたします」と言います。そして「前世でお姫様のような地位を築いていた女性」と「護衛に雇われた騎士様だった男性」のお話を教えてくださいました。

◆ロジェ◆先生「二人は前世で惹かれ合い、亡くなるときにもう一度会いたいと誓い合ったそうです。その二人が現世で運命の相手として出会ったときには、前世の感覚が残っているようで、男性は当初から相手の女性を守るように振る舞いましたし、そのお姿に女性も惹かれて、結ばれました。男性が女性を守ろうとする仕草や、女性がそれを心地よく受け入れて信頼を置いている様子は、前世のままを見ているようで、とても微笑ましかったですよ」

▼まとめ

いかがでしたか?わたしたちの生きる世界はあまりに広く、意識してさまざまなものに目を向けなければ、せっかく出会っていた運命の人を見逃してしまうかも。多くの人が運命の恋を成就させ、幸せになることを願っています!

▼協力してくださった占い師

霊視・オーラ、スピリチュアル・リーディング、オラクルカードを駆使する占い師。
前世に秘められた謎を解き明かして、ブロック(トラウマ)解除などを行い、延べ2000件以上の鑑定で相談者の問題を解決に導いておられます。